スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市交通局

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

2019年度 交通局運営方針

ページ番号253681

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年6月20日

2019年度 交通局運営方針

経営の現状・今後の見通し

 交通局は,本市基本計画「はばたけ未来へ!京プラン」に掲げる「歩いて楽しいまち・京都戦略」を担う公営交通事業者として,「市バス・地下鉄中期経営方針」に基づき,安全運行やお客様サービス・利便性の向上等に取り組んできました。

 市民の皆様の御理解と御協力の下,これまで取組を推進してきたことにより,市バス・地下鉄事業ともにお客様数は増加し,市バス事業においては自立経営を堅持,地下鉄事業においても,財政健全化法に基づく「経営健全化団体」から脱却するなど大きな経営改善を果たしました。

 しかし,車両や設備の更新費用の増加などにより,両事業とも今後10年間の経営は大変厳しい状況が見込まれます。

 特に,これまで黒字経営を継続してきた市バス事業については,全国的なバス運転士・整備士の担い手不足や,管理の受委託に係る委託料の大幅な増加等に伴うコストの上昇が見込まれ,当面,経常損益は赤字となることが避けられない状況となっています。

 

「京都市交通局市バス・地下鉄事業経営ビジョン」の策定

 このような中,今後の経営環境や課題を踏まえて,2019年度から10年間の市バス・地下鉄事業の経営の基本的な方針や具体的取組,財政計画等を取りまとめた「京都市交通局市バス・地下鉄事業経営ビジョン」(以下「経営ビジョン」という。)を2019年3月に策定しました。

2019年度交通局運営方針について

 2019年度は新たに策定した経営ビジョンに基づき,交通事業の根幹である安全・安心を最優先に,喫緊の市バスの混雑対策に重点を置きつつ,増収増客策や質の高い便利で快適なサービスの提供,また,安定経営に向けたバス運転士や整備士の担い手確保に努めます。

2019年度交通局運営方針

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

京都市 交通局企画総務部総務課

電話:(庶務担当)075-863-5031,(調査担当)075-863-5035,(情報管理担当)075-863-5036,(経営計画担当)075-863-5026

ファックス:075-863-5039