スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市交通局

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

平成30年度 交通局運営方針

ページ番号238931

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年6月22日

平成30年度 交通局運営方針

経営の現状・課題

 交通局は,本市基本計画「はばたけ未来へ!京プラン」に掲げる「歩いて楽しいまち・京都戦略」を担う公営交通事業者として,「市バス・地下鉄中期経営方針」に基づき,安全運行の確保やお客様サービス・利便性の向上等に取り組んでいます。

 これまでの取組により,市民の皆様のご理解とご協力の下,両事業ともにお客様数は大きく増加し,市バス事業においては自立経営を実現し,地下鉄事業においても,財政健全化法に基づく「経営健全化団体」からの脱却が見通せる状況となっております。

しかし,今後,車両・設備の更新費用の増加など両事業ともに厳しい財政状況が想定され,経営状況は決して楽観できる状況にありません。また,今日的な課題として,観光客の急激な増加等による市バスの混雑の問題にも対応していく必要があります。

「平成30年度交通局運営方針」について

 両事業における経営の現状や課題を踏まえ,平成30年度に実施する重要な取組を「平成30年度交通局運営方針」として明らかにし,ここに掲げる取組を着実に推進することにより,引き続き「市民の足」としての役割を着実に果たしてまいります。

 平成30年度においては,喫緊の課題となっている市バスの混雑対策に取り組むとともに,将来にわたって市民の足としての役割を果たしていけるよう,新たな経営ビジョンを策定します。また,引き続き,安全対策や利便性・快適性の向上に向けた取組を推進していくことにより,「歩くまち・京都」や「健康長寿のまち・京都」など本市施策の推進に寄与し,京都のまちづくりに貢献していきます。

平成30年度交通局運営方針

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

京都市 交通局企画総務部総務課

電話:(庶務担当)075-863-5031,(調査担当)075-863-5035,(情報管理担当)075-863-5036,(経営計画担当)075-863-5026

ファックス:075-863-5039