スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市北区

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

自立支援医療(更生医療)

ページ番号246500

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2020年7月17日

自立支援医療(更生医療)の給付【身体障害のある18歳以上の方への給付】

身体障害者手帳の交付を受けている18歳以上の方が,身体障害者手帳に記載されている機能障害に対し,その障害を除去又は軽減させることを目的とした医療(指定医療機関で行う角膜手術,関節形成手術,外耳形成手術,心臓手術,血液透析療法,腎移植術など)を受ける場合に,医療保険の自己負担分の一部を給付するものです。(所得制限があります。)

なお,原則として医療費の1割を負担していただきます。また,「重度かつ継続」に該当する方を除き,一定所得以上の方は制度対象外です。

申請書類

 ・自立支援医療(更生医療)支給認定申請書※

 ・自立支援医療(更生医療)収入額等申告書※

 ・自立支援医療(更生医療)意見書※

 ・自立支援医療(更生医療)費概算内訳※

 ・受診者が加入している医療保険の被保険者証の写し

 ・印鑑(朱肉で押せるもの)

 ・マイナンバーを確認できるもの

 ・特定疾病療養受療証の写し(腎臓機能障害に対する人工透析療法の場合)

 ・福祉医療制度を利用している場合は,その受給者証(シール)の写し

 ・非課税世帯の場合は,受診者が受給している年金額のわかる書類(年金証書,額改定通知のはがきなど)

  ※申請書・意見書等の様式は,担当窓口にあります。

申請窓口

障害保健福祉課(西庁舎1階17番窓口)

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 北区役所保健福祉センター 健康福祉部障害保健福祉課

電話:075-432-1285

ファックス:075-451-0611