スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市伏見区

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【12月10日】第3回深草まちづくりカレッジ「あそびのチカラで地域をつなぐ」を開催しました!

ページ番号266188

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年12月10日

【12月10日】第3回深草まちづくりカレッジ「あそびのチカラで地域をつなぐ」を開催しました!

 12月10日,深草支所で第3回深草まちづくりカレッジ「あそびのチカラで地域をつなぐ」を開催。
 ゲストに田川雅規さん(あそびの工房もくもく屋コミュニケーションデザイナー)と伏見~るかるた事務局の方をお招きし,それぞれご講演いただいた後,参加者同士で意見交換を行いました。

 田川さんは,講演の端々に「あそび」を入れながら,地域でのまちづくり活動のヒントを教えてくださいました。
 講演中には,参加者にペンを使ったあそびを体験してもらい,自身の体験から,活動の仲間を増やすには,「常に楽しそうに活動すること」や「誰かに言いたくなることをやること」などが大切だとアドバイスをされていました。

 伏見~るかるた事務局からは,「伏見~るかるた」ができた経緯やこれまでの活動,今後の展望などをお話しいただきました。
 伏見~るかるたは,伏見の歴史や名所などが親しみのある絵で描かれたかるたで,地域のサロンや小学生のかるた大会などでも使用されています。単純にかるたを楽しむだけでなく,絵柄を見ながら思い出話をしたり,実際に絵柄の場所に行くウォーキングをしたり,活用方法は様々です。
 参加者も興味津々で,かるたを手に取りながらお隣の方と談笑されていました。

 意見交換の時間でも,「かるたを名刺代わりに使うこともできるよね」という意見が出てくるなど,ゲストのお話を通して,参加者からも柔軟な発想が生まれていました。

ゲストの田川雅規さん(あそびの工房もくもく屋コミュニケーションデザイナー)

ゲストの田川雅規さん(あそびの工房もくもく屋コミュニケーションデザイナー)

「あそび」をまじえた講演会

「あそび」をまじえた講演会

伏見~るかるた事務局による講演

伏見~るかるた事務局による講演

伏見~るかるた

伏見~るかるた

かるたを手に取りながら談笑されています。

かるたを手に取りながら談笑されています。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 伏見区役所深草支所地域力推進室まちづくり推進担当

電話:075-642-3203

ファックス:075-641-0672