スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市伏見区

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

新春の伝統行事「とんど」が伏見区各所で開催されました。

ページ番号263461

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2020年1月11日

新春の伝統行事 「とんど」が伏見区各所で開催されました。

 無病息災と五穀豊穣などを祈念して執り行われる新春の伝統行事「とんど」。
 1月11日には向島藤の木小学校で開催されました。同校児童の演奏によるオープニングの後,自治連合会やPTAのご協力により,お菓子やおもちなどもふるまわれ,子ども達の笑顔があふれました。
 12日には三栖神社と元向島南小学校で開催。三栖神社では下三栖青年会の主催により,竹や葦でくみ上げられた大きな「とんど」が用意され,点火と同時に勢いよく燃え上り,とんどが倒されると参加者からは驚きの歓声が上がりました。元向島南小学校では,向島自治連合会主催のとんどが開催。各種団体の協力により,ぜんざいや豚汁がふるまわれ,昔遊びコーナーやサッカー教室などもある楽しい行事となりました。
 13日には鴨川河川敷で,三和青年会の主催によるとんどが開催。骨組みとなる竹の周りには,地元農家から提供を受けた藁の束がうず高く積まれ,田中神社からの大しめ縄が飾られていました。歳男によりとんどに点火され,川風に吹かれあっという間に高く燃え盛り,骨組みの竹から大きな音が鳴り響くと,参加された地域の方からは大きな歓声が上がっていました。
下鳥羽とんど風景

下鳥羽とんど風景

向島藤の木小学校での演奏の様子

向島藤の木小学校での演奏の様子

向島南学区とんど風景

向島南学区とんど風景

三栖神社とんど風景

三栖神社とんど風景

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 伏見区役所地域力推進室まちづくり推進担当

電話:075-611-1144

ファックス:075-611-0634