スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市伏見区

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【12月5日】路上違反広告物の撤去活動に参加しました!

ページ番号245684

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年12月5日

【12月5日】路上違反広告物の撤去活動に参加しました!

 皆さん,「割れ窓理論」をご存知ですか?
 「割れ窓理論」とは,「小さな不正を防ぐことで,大きな不正を防ぐことができる。」という考えです。かつて,アメリカのニューヨーク市では,この理論を活用して,落書きを消したり,まちを清掃したりすることで,犯罪を大きく減らすことができました。

 伏見少年補導委員会住吉支部(支部長:松本 正一)におかれても,まちを美化することで犯罪を減らそうと,毎年路上違反広告物を撤去する取組が行われています。
 12月5日,伏見防犯推進委員協議会住吉支部(支部長:植野 彰)や伏見警察署の皆さまとともに,伏見区役所も取組に参加!

 伏見区内の違反広告物が数年前に比べ,ずいぶんと減ってきているという声が寄せられています。今後もこのような取組を通じて,まちの安心安全が守られるよう,地域の皆さまや関係機関と連携していきます。


住吉公園から各班に分かれてスタート!


電柱に貼られた違反広告物を,特殊な工具を使って撤去しました。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

伏見区役所 地域力推進室 企画担当:075-611-1295 ファックス: 075-611-4716