スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市伏見区

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

深草の筍

ページ番号197777

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2016年5月6日

深草の筍

深草の筍

多くの竹林がある深草。

深草や 竹の葉山の 夕きりに 人こそ見えね 鶉なくなり

など,平安時代の和歌にも詠まれており,深草は古くからの竹の名産地です。

平安時代初頭に作られた「竹取物語」の舞台も,ここ深草の辺りではないかとも考えられています。

今でも,毎年春には,たくさんの筍がとれ,新鮮な朝堀り筍が,深草の店先に並びます。

少しゆでると柔らかくなり,炒めて食べても煮て食べてもおいしい深草の筍。

深草の春の味覚です。

 





このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 伏見区役所深草支所地域力推進室まちづくり推進担当

電話:075-642-3203

ファックス:075-641-0672