スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市伏見区

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

深草における藤袴を守る取組

ページ番号189822

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2015年10月19日

深草における藤袴を守る取組

 約15年前に西京区大原野地域で見つかった野生種の藤袴。藤袴は万葉集にも詠まれた秋の七草の一つでもありますが,近年では絶滅の危機にあります。深草ではこの野生種の藤袴を毎年,地域との連携のもと大切に育てています。

 今年も藤森神社や深草商店街など,深草の様々な場所が藤袴で飾られました。

 藤袴の香りに誘われて,日本から遠く台湾や香港にまで旅する蝶「アサギマダラ」も現れ,深草の秋が彩られました。

深草西浦南公園で行われた茶会

深草西浦南公園で行われた茶会

深草商店街の藤袴

深草商店街の藤袴

アサギマダラ

アサギマダラ

深草支所に咲く藤袴

ふれあいプラザにおいて舞台を飾る藤袴


深草支所に咲く藤袴

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 伏見区役所深草支所地域力推進室まちづくり推進担当

電話:075-642-3203

ファックス:075-641-0672