スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市伏見区

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

市政協力委員制度 伏見の活性化のために!

ページ番号34310

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2008年3月14日

市政協力委員制度 伏見の活性化のために!

伏見区では、地域を愛する約1,800人もの市政協力委員の方々が、世話人代表村井信夫様を先頭に、区民の皆様のため、伏見の活性化に日々ご活躍いただいています。とりわけ、区内35学区の市政協力委員連絡協議会の会長の皆様には、市政協力委員の要として、お住まいの地域の課題やご要望などを行政に発信していただいています。

伏見区役所、深草・醍醐支所は、市政協力委員の皆様との確かなパートナーシップのもと、京都市各局との連携を図り、伏見区の行政重点課題や各種事業計画に、区民の皆様のお声をしっかりと反映するよう全力を傾注いたします。

市長への行政要望を伝える市政協力委員の写真

市長への行政要望を伝える市政協力委員

◇「市政協力委員制度」とは

市民の皆様と市政をつなぐ大切なパイプ役として、昭和28年に発足した制度です。市政協力委員は、市民の皆様のお声を市政に反映させる広聴活動のほかにも、市民しんぶんや選挙公報の配布、市政広報ポスターの掲示など広報活動の基盤を担っておられます。今後もその活動が大いに期待されるところです。

お問い合わせ先

文化市民局 市民生活部 地域づくり推進課
電話: 075-222-3049