雨水の貯留浸透

ページ番号115702

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2012年8月30日

雨水の貯留浸透について

都市化に伴い,多くの土地がアスファルトやコンクリートに覆われたため,大雨が降ると雨水が地中に浸透しにくくなり,短時間で下水道や河川に流れ込むようになりました。

雨水を貯留タンクで貯めたり,浸透ますで浸透させ,急激に下水道や河川に流出させないことで浸水被害を軽減することができます。

雨水貯留浸透パンフレット

ご家庭で設置できる雨水貯留タンク・雨水浸透ますについてのパンフレットです。

雨水貯留浸透パンフレット(表面)
雨水貯留浸透パンフレット(裏面)

雨水貯留浸透パンフレット

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

雨水貯留浸透ビデオ

雨水の貯留浸透についてのビデオです。貯留タンクと浸透ますのキャラクターが分かりやすく説明してくれます。
雨水貯留浸透ビデオ

浸透能力マップ

 浸透能力マップは,地形,地質,地下水位等の判断要素から,市域のどのあたりが雨水の浸透に適しているかの目安を色分けしたものです。
 なお,設置に適さない地区においても,試験等により浸透施設の設置が可能な場合もあります。

お問い合わせ先

京都市 上下水道局下水道部計画課

電話:075-672-7839

ファックス:075-682-2719