スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市伏見区

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【5月24日】伏見区人権啓発講座「終末期医療について考える」を開催しました!

ページ番号237970

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年5月24日

【5月24日】伏見区人権啓発講座「終末期医療について考える」を開催しました!

 5月の憲法月間の取組として,5月24日,伏見区役所で,「伏見区人権啓発講座」を開催しました。
 講師に京都大学大学院文学研究科准教授の児玉聡先生をお迎えし,「終末期医療について考える~人生の終わりにおける選択~」をテーマにお話しいただきました。

 講演の冒頭でお話しされた「Memento Mori(メメント・モリ)」という言葉。これは,ラテン語で“死を想え”という意味です。“自分がいつか必ず死ぬことを忘れることなく”,死が自分につながる課題であるということを教えていただきました。また,終末期医療に関する日本の現状と課題,諸外国の取組などを学びました。

 約80名の皆さまにご参加いただき,「今のままではいけないと感じた」や「家族と話し合うことは大切なことだと思った」など,新たな“気づき”につながる感想をいただきました。
 


講演しただいた児玉聡先生


多くの方々のご参加ありがとうございました。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 伏見区役所地域力推進室総務・防災担当

電話:庶務担当:075-611-1293 地域防災担当,調査担当,企画担当:075-611-1295

ファックス:075-611-4716