スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

市民参加の視点からみた事業分析本編(平成28年度)

ページ番号B-207

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年12月20日

市民参加の視点からみた事業分析本編(平成28年度)

京都市の市民参加に関する取組を確認するため,「京都市市民参加推進フォーラム」で,市の特徴的な2つの事業をピックアップし,市民参加の視点から分析を行いました。
分析の目的は2つ。1つは,分析した事業で行われた工夫などを京都役所の他の部署へ広げること。もう1つは,市民の皆さんに京都市の市民参加の具体的な取組や工夫を知っていただくことです。
こちらは,市民参加推進フォーラムから京都市に提出された本編です。
本編の概要をまとめた,わかりやすいリーフレットも,リンク先からご覧いただけます。

分析対象
1 ~ICTを活用した市民協働による維持管理~「みっけ隊アプリケーション」
2 京都市景観市民会議

分析方法
市民参加推進フォーラムにおいて,分析対象事業ごとに部会を設け,担当部署からヒアリングを行い,その後,2回の会議により,分析結果を取りまとめた。

デジタルブックを見る(17MB)
(別ウィンドウで開く)

ふりがなをはずしてご利用ください。

関連リンク

お問い合わせ先

京都市 総合企画局総合政策室市民協働推進担当

電話:075-222-3178

ファックス:075-212-2902

フッターナビゲーション