スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

京都駅東南部エリア活性化方針

ページ番号B-78

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年12月14日

京都駅東南部エリア活性化方針

 京都の玄関口である京都駅の東南部に位置する「京都駅東南部エリア」(以下「本エリア」という。)は,京都駅に近接し,京都芸大が移転する京都駅東部エリアに隣接する立地特性から,世界を視野に入れた新たな文化行政,文化交流を推進していくうえで,重要な地域となっています。
 これを踏まえ,本エリアのまちづくりに「文化芸術」という新たな視点を取り入れることにより,「若者」を中心とした新たな人の流れを生み出し,本エリアの課題でもある人口減少や高齢化の進展に歯止めを掛けるとともに,本エリアと京都駅周辺地域の活性化の動きが連動することで,京都全体の活性化につなげていくことが必要です。
 このため,地域住民や地域団体をはじめ,NPO,企業,芸術家などと京都市が協働し,「文化芸術」と「若者」を基軸とした活性化に向けた方針を策定するため,学識経験者や地域・経済関係者,市民公募委員で構成する「京都駅東南部エリア活性化方針策定委員会」へ諮問し,本エリアの目指すべき将来像や,その実現のために必要な方策等について検討を進め,市民意見募集結果や策定委員会からの答申を踏まえ,平成29年3月に「京都駅東南部エリア活性化方針」を策定しました。

デジタルブックを見る(40MB)
(別ウィンドウで開く)

ふりがなをはずしてご利用ください。

お問い合わせ先

京都市 総合企画局プロジェクト推進室

電話:075-222-3984

ファックス:075-213-0443

フッターナビゲーション