スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市山科区

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】「山科区憲法月間映画のつどい」の開催について

ページ番号282029

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2021年3月30日

「山科区憲法月間映画のつどい」の開催について

 山科区では,5月の憲法月間に合わせて,憲法が保障する人権について認識を深める機会を提供することを目的に,新型コロナウイルス感染拡大防止の対策を行ったうえで,「山科区憲法月間映画のつどい」を下記のとおり開催します。 

開催日時

 令和3年5月26日(水曜日) 午後1時開演 ※正午受付開始

場所

 京都市東部文化会館(地下鉄東西線椥辻駅下車,1番出入口から徒歩7分)

内容

(1)深田麗美氏(京都リップル代表)による講演

(2)「心の傷を癒すということ」のバリアフリー上映

   幼いころに自分のルーツが韓国にあることを知り,自分が何者なのか探求し続ける安和隆は人の心に関心を抱き,父から      

  猛反対されるも精神科医を目指す。やがて映画館で出会った終子と結ばれ,待望の精神科医になった和隆だが,第1子が

  生まれて間もなく阪神・淡路大震災が発生する。

   彼は避難所を回りながら被災者に寄り添い,癒えない苦しみを抱えた人々の心のケアに尽力する。  

    ※バリアフリー上映とは・・・

    日本語字幕及び副音声でのガイドにより,障害のある方もない方も鑑賞いただける上映です。

定員

 150名(申込みが定員を超えた場合は抽選となります。)

参加費

 無料

申込方法

 往復はがき に「山科区憲法月間映画のつどい」と明記し,1.住所,2.氏名,3.同伴者氏名(本人と同伴者で3名まで),

4.電話番号(代表者のみ)を御記入いただき,お申し込みください。

申込期間

 令和3年5月14日(金曜日)当日消印有効

感染防止対策について

 ○感染防止対策のため,定員の縮小をしたうえで,座席の間隔を空けて実施します。

 ○発熱や体調不良等,新型コロナウイルス等の感染を疑う症状がある場合の御参加は御遠慮ください。

 ○マスク着用のうえ,御参加ください。

 ○当日,会場入口にて検温,アルコール消毒を行いますので御協力お願いします。

 ○コロナ感染症の拡大状況に応じて,予告なく中止する場合があります。

申込み・問合せ先

 〒607-8511(住所記載不要)

 山科区役所地域力推進室 まちづくり推進担当

 (電話)592-3088

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 山科区役所地域力推進室まちづくり推進担当

電話:592-3088

ファックス:502-8881