スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市山科区

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】山科区伝統文化(能楽)体験開催のお知らせ

ページ番号258436

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年10月2日

広報資料

令和元年10月2日

山科区役所 (保健福祉センター 子どもはぐくみ室 592-3247)

山科区伝統文化(能楽)体験開催のお知らせ

京都市では,機能強化した文化庁の全面的な京都移転を控え,あらゆる施策を文化の横串を差して文化と融合して取り組んでいるところです。

 山科区においても,地域の自治組織,子育て支援施設及び区役所等が連携し,地域で子どもを育む文化の醸成を進めています。

 この度,「山科区小学生伝統文化(能・狂言)体験学習実行委員会」及び「やましな輝きプロジェクト実行委員会」では,子どもたちの伝統芸術文化に対する興味・関心を高めるとともに,未来を担う子どもたちの健全育成を図るため,下記のとおり「山科区伝統文化(能楽)体験」を開催しますので,お知らせします。

 

1 日時

令和元年10月23日(水曜日)

(午前の部)午前9時40分~午前11時10分

(午後の部)午後2時15分~午後3時45分

2 会場

京都観世会館(左京区岡崎円勝寺町44)

3 対象者

山科区内小学校(9校)の小学6年生,20クラス,約580人,引率教員,PTA等地域の皆さん,計約700人

4 内容

(1) ワークショップ

・講師から能楽の歴史や,装束,能面,能舞台等にまつわるお話をお聞きする。

・子どもたちが能の謡(うたい)「高砂」,囃子(はやし),所作(歩き方),能面を体験する。

なお,囃子(はやし),所作(歩き方),能面については,クラスの代表者が能舞台に上がり体験する。

(2) 能楽鑑賞

・講師及び演者による能「船弁慶」を鑑賞する。

 

5 主催等

主   催:山科区小学生伝統文化(能・狂言)体験実行委員会

共   催:やましな輝きプロジェクト実行委員会

特別協賛:阿含宗

6 お問合せ先

山科区役所保健福祉センター子どもはぐくみ室子育て推進担当(TEL:075-592-3247)

7 その他

【山科区小学生伝統文化(能・狂言)体験学習実行委員会】

山科区内の小学生に伝統文化(能・狂言)の体験学習の機会を提供し,我が国の伝統文化と伝統芸術を愛する心を育むとともに豊かな情操を養うことを目的に,京都市児童館学童連盟山科地区のメンバー(児童館12館)により組織。代表世話人は,山手重信大宅児童館館長。

【「やましな輝きプロジェクト」】

平成28年度に実施した「山科区制40周年記念事業」の成果を継承し,山科区民の一人一人がいきいきと輝き,活躍できる「住みやすい」,「住み続けたい」まちづくりを推進するとともに,山科区の魅力を広く情報発信することで,区内外から「住みたい」,「住んでみたい」と感じていただける「輝くまち」を構築するもの。

地域の自治組織,経済団体,福祉団体,学校・大学,行政など44団体が結集し,安心・安全,子育て環境の充実,健康長寿などの観点からさまざまな取組を行っています。

 

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

京都市 山科区役所保健福祉センター 子どもはぐくみ室

電話:子育て推進担当:592-3247,子育て相談担当:592-3259

ファックス:501-6831