スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市山科区

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】令和元年度山科区民総合防災訓練の実施について

ページ番号246472

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年10月11日

広報資料

令和元年10月11日

山科区防災会議(事務局:山科区役所地域力推進室総務・防災担当 電話:592-3066)

令和元年度 山科区民総合防災訓練の実施について

この度,山科区防災会議では,地域防災力の向上及び区民の防災意識の高揚を目的として,大地震による大きな被害の発生を想定し,山科区全体で一斉に実施する「山科区民総合防災訓練」を実施しますので,お知らせします。

1 開催日時

令和元年11月10日 日曜日 午前9時~正午まで(小雨決行)
※ 訓練当日,京都市域に気象警報の発令や震度4以上の地震が発生した場合は,訓練を中止します。
(当日,午前7時に決定しますので,山科区役所地域力推進室総務・防災担当(592-3066)へお問合せください。)

2 訓練実施場所

山科区各学区避難所(主に各学区小学校)
(※大宅学区を除く。大宅学区は11月17日日曜日に防災訓練を実施予定。)

3 参加対象者

山科区全区民

4 主催

山科区防災会議(事務局:山科区役所)
各学区自治連合会及び自主防災会

5 訓練想定

午前9時に桃山断層~鹿ケ谷断層を震源とするマグニチュード6.6の直下型地震が発生し,山科区内で震度6強を観測。山科区全域において多数の家屋倒壊,火災及び土砂災害の発生,ライフラインの寸断等の甚大な被害が発生している。       (以上,「京都市第三次地震被害想定」による。)

6 訓練内容

(1) 共通訓練(全学区実施)
ア 地震発生
    緊急速報メールの配信訓練を実施。
    区民は安全確保行動実施。
イ 初動活動
    各人で出火防止措置を行い,家族の安否確認を行う。
ウ 「地域の集合場所」に集合
    隣近所の要配慮者の安否確認や支援を行いながら,「地域の集合場所」に集合し,町内会単位で学区の各避難所へ
    避難する。
エ 避難所開設
    避難所の安全点検,避難所のレイアウト,避難者の受付と集計,避難者名簿の作成,避難所間の連絡体制の構築,
    避難者数及び安否確認者数の報告

(2) 各学区ごとの取組み
   初期消火,救出救護,AED取扱い,給食,マンホールトイレ取扱い,等

 【その他】
山階南小学校において,株式会社FUKUDAの電源車による携帯電話等充電スペースを設置します。
(山科区役所と株式会社FUKUDAは,大規模災害発生時に避難所等への電力供給についての協定を締結しています。)

7 協力

株式会社FUKUDA

広報資料

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問合せ先

山科区役所地域力推進室総務・防災担当

TEL:(075)592-3066

FAX:(075)502-1639

ホームページ:https://www.city.kyoto.lg.jp/yamasina/

お問い合わせ先

山科区役所 地域力推進室 総務・防災担当(防災担当)
電話: 592-3066 ファックス: 502-1639