スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市右京区

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

コロナ禍だからこそ、少し笑える時間を大切に “コロナ川柳”募集! 

ページ番号288456

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2021年8月23日

コロナ禍だからこそ、少し笑える時間を大切に “コロナ川柳”募集! 

みなさん,コロナ禍で辛い思いをこらえて過ごしていることが多くないでしょうか。だからこそ,少し笑える時間が大切です。コロナ禍で感じている「思い」を川柳にして,みんなで笑いましょう。

そこで,右京こころのふれあいネットワーク(※)では,この度川柳を募集します。

コロナ禍で変化した暮らしや新たに取り入れたこと,コロナが収束したらやってみたいことなどを五・七・五の17文字に託してみませんか。

優秀作品は,今年度発行予定の「こころほっこりふれあいブック(デジタルブック)」にて発表いたします。

 

   コロナより 広めてみたい 笑いの輪

応募方法

投稿フォームから投稿してください

応募対象

右京区内に在住しているまたは勤務している方

応募締め切り

令和3年9月24日(金曜日)

※右京こころのふれあいネットワークでは,こころの健康への市民の関心を高め,精神の病気や障害についての理解を深めるとともに,地域で生活する精神に障害のある方への支援活動を行っています。

 

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 右京区役所保健福祉センター 健康福祉部障害保健福祉課

電話:075-861-1451

ファックス:075-861-4678