スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市右京区

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】「京都山国展~維新勤王山国隊と山国神社の至宝」の開催について

ページ番号257210

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年9月3日

時代祭行列の先頭を歩く維新勤王隊列のモデルとなっている「山国隊」を輩出した右京区京北山国地域。長く禁裏御料地(天皇が領主となる皇室領)であった山国地域には,中世から近代にいたる古文書等の多くの歴史資料が残されています。また,それらが断片的なものではなくまとまった形で残されていることは,全国的に見ても貴重です。
この度,これらの歴史資料が地域の生活の中で代々受け継がれてきた背景を探り,今後も大切に保存されることを目的とし,下記のとおり,展示及び講演会を開催しますので,お知らせします。
本事業は,右京区役所と地域連携に関する協定を締結している花園大学と協働して実施します。また,北部山間かがやき隊員が企画段階から積極的に地域と連携して取り組んでいます。 

1 「京都山国展」の概要

(1) 歴史資料展示

 ア 日時
   令和元年10月5日(土曜日)~6日(日曜日) 午前9時~午後5時

 イ 場所
   ウィングス京都 1階 ギャラリースペース

  ウ 展示内容
  ・山国地域の古文書,世界地図,大明地理之図
     ・山国隊の紹介(紹介パネル・装束等の展示,冊子の配布)

  エ 入場料
   無料

 

(2) 講演会

  ア 日時
   令和元年10月5日(土曜日) 午後2時~4時15分(開場は,午後1時30分)

  イ 場所
   ウィングス京都 イベントホール

  ウ 講演内容及び講師
   ・「山国隊の歴史」(花園大学文学部日本史学科 松田隆行教授)
   ・「山国隊の出征経緯を再考する」(明治学院大学教養教育センター 𠮷岡拓准教授)

  エ 定員
   240席(事前申込不要。先着順)

 オ 参加費
   無料

2 主催等

  主催:京の暮らしの文化普及啓発実行委員会,右京区役所 

  協力:花園大学,山国隊軍楽保存会,山国荘調査団,京都市歴史資料館,
            大日本印刷株式会社,株式会社サビア

       ・ 本事業は,令和元年度,文化庁文化芸術振興補助金(文化遺産総合活用推進事業)の
             助成を受けて実施する「京都の文化遺産総合活用推進事業」です。

  

3 お問合せ先

  右京区役所京北出張所庶務担当(電話:852-1811)

 

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。