スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】(お知らせ)KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭2022 アソシエイテッド・プログラム 展覧会「MACHIYA VISION」の開催について

ページ番号297164

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2022年4月15日

お知らせ

令和4年4月15日

公益財団法人京都市景観・まちづくりセンター 電話075-354-8701
(担当:都市計画局まち再生・創造推進室 電話075-222-3503)

KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭2022 アソシエイテッド・プログラム 展覧会「MACHIYA VISION」の開催について

 公益財団法人京都市景観・まちづくりセンターでは,KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭2022とのコラボレーション企画として,アソシエイテッド・プログラム,展覧会「MACHIYA VISION」を開催いたしますので,お知らせします。

KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭の来場者や関係者に,失われつつある京町家の大切さ,創造力を刺激する魅力に関心を寄せていただくとともに,京町家の保全・継承の必要性を国内外に発信する契機といたします。


ダイアログ収録の様子

1 開催概要

 以下のとおり,展示はメイン会場とInformation Machiya内会場の2か所で開催します。

⑴ 展示期間・会場等

【メイン会場】

開催期間 令和4年4月27日(水曜日)~5月8日(日曜日)(5月2日(月曜日)休館)

時  間   午前10時~午後5時(最終入場 午後4時30分)

会  場   久保家邸宅(旧今尾景年邸)1階(京都市中京区六角通新町西入西六角町101)

入場料    無料

参加申込 不要


久保家邸宅 外観

【Information Machiya内会場】

開催期間 令和4年4月9日(土曜日)~5月8日(日曜日)(無休)

時  間   午前10時~午後7時

会  場   Information Machiya 2階 KYOTOGRAPHIE総合・周辺観光案内所

       (京都市中京区新町通六角上る三条町340八竹庵(旧川崎家住宅))

入場料      無料

参加申込  不要

*新型コロナウイルス感染拡大状況によっては,変更する場合があります。



Information Machiya外観

⑵ 展示内容

テーマ 「Sustainability(持続可能性)」

 インタビュー・ダイアログ協力(敬称略,五十音順)

 ウスビ・サコ(京都精華大学前学長)

 黒竹節人(伝統意匠建築家,株式会社くろちく代表取締役会長)

 髙田光雄(京都美術工芸大学教授)

 濱崎加奈子(伝統文化プロデューサー,公益財団法人有斐斎弘道館代表理事)

 原瑠璃彦(研究者,静岡大学専任講師)

 矢ヶ崎善太郎(大阪電気通信大学工学部建築学科教授)


・京町家に関わる研究者や活動家の方々への,インタビューやダイアログを収録した映像,京町家の資料などで構成したインスタレーション展示を行います。

・インタビュー等では,ウィズ/アフターコロナの世界において,京町家の保全・継承がどのような現代的意義を持つのかなど,様々な議論が展開されています。




※ 展示する動画をはじめとする詳細情報はMACHIYA VISION特設サイトに掲載します。

https://kyoto-machisen.jp/machiya-vision/外部サイトへリンクします

2 主催等

主 催 公益財団法人京都市景観・まちづくりセンター

     KYOTOGRAPHIE京都国際写真祭

3 会場へのアクセス等

【メイン会場】久保家邸宅(旧今尾景年邸)
(京都市中京区六角通新町西入西六角町101)

【Information Machiya内会場】八竹庵(旧川崎家住宅)
(京都市中京区新町通六角上る三条町340)

※ 2会場いずれも地下鉄烏丸線「烏丸御池」駅6番出口より徒歩5分
※ 混雑が予想されますので,できる限り公共交通機関を御利用ください。
※ 新型コロナウイルス感染症対策のため,御来場の際はマスクを着用いただき,体調がすぐれない方の御来場はお控えください。


4 お問合せ先

公益財団法人 京都市景観・まちづくりセンター

電 話 075-354-8701 ※お掛け間違いに御注意ください。

<受付時間>月~土:午前9時~午後9時30分,日・祝:午前9時~午後5時

<休館日>毎月第3火曜日(祝日の場合は翌日)

Eメール [email protected]

(参考)

KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭 2022

 世界屈指の文化都市・京都を舞台に開催される,日本でも数少ない国際的な写真祭「KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭」。国内外の気鋭の写真家による作品展示を中心として,子どもから大人,アマチュアからプロ写真家までを対象とするさまざまなイベントや教育プログラムも開催しています。写真を通して建築や歴史など関連分野にも造詣を深めていただけるような取組を続け,2022年には10周年を迎えます。今年のテーマは「ONE」。

 

会 期 令和4年5月8日(日曜日)まで

主 催 一般社団法人KYOTOGRAPHIE 

共 催 京都市,京都市教育委員会

後 援 京都府,京都商工会議所,京都ブランド推進連絡協議会

 

「KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭 2022」に関するお問合せ

KYOTOGRAPHIE事務局

電 話 075-708-7108 ※お掛け間違いに御注意ください。

Eメール [email protected](事務局 総合受付)

H P https://www.kyotographie.jp/

お知らせ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

公益財団法人京都市景観・まちづくりセンター(電話354-8701)

(担当:都市計画局まち再生・創造推進室 電話222-3503)

フッターナビゲーション