スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】「京町家ショートストーリー」の発行~有名作家さんに京町家をテーマにしたストーリーを執筆いただきました~

ページ番号296259

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2022年3月29日

「京町家ショートストーリー」の発行~有名作家さんに京町家をテーマにしたストーリーを執筆いただきました~

 京都市では,京都らしい町並み景観・生活文化の象徴である京町家の保全・継承に取り組んでおります。この度,これまで京町家に触れる機会のなかった方などに,今までとは異なった切り口から京町家に興味を持っていただくため,京町家をテーマに作家さんに書き下ろしていただいたストーリーをまとめた冊子「京町家ショートストーリー」を発行しますので,お知らせいたします。

 本冊子でしか読めないオリジナルストーリーを収録していますので,是非手に取っていただき,京町家を舞台にした物語を通じて,京町家に触れてみてください。

1 目的

 本冊子でしか読めないストーリーを京都にゆかりのある作家さんに書き下ろしていただくことで,本冊子をきっかけに,これまで京町家に触れる機会がなかった方や作家さんのファンなどに,京町家に興味を持っていただくことを目的としています。


2 内容等

(1) 内容

 京町家をテーマに,いしいしんじさん,大石直紀さん,望月麻衣さんに執筆いただいたオリジナルストーリーのアンソロジー

となっています。

 巻末では,物語の舞台となった京町家の魅力を知っていただくため,京町家の間取りや外観の特徴などについて説明しています。

 ※ 複数の作家による作品を集めて一つにしたもの。

(2) 発行部数

 5,000部

(3) 規格

 気軽に手に取りやすく,読み物感のある文庫サイズとしています。

 全28ページ(表紙・裏表紙:2ページ・カラー,本文等:26ページ・モノクロ)

3 配布開始日

令和4年4月1日(金曜日)

4 配布方法

市内の配布に御協力いただける京町家・書店,市立図書館などで無料配布します。

※ 配布場所の詳細については,配布開始日の午前10時に京都市 京町家の総合情報サイト「京町家を未来へ」に

 掲載しますので,そちらを御確認ください。

(参考)執筆いただいた作家さんについて

いしいしんじさん

  1966年大阪生まれ。京都在住で,京町家に暮らす。

  著作『ぶらんこ乗り』『トリツカレ男』『プラネタリウムのふたご』『悪声』『ある一日』『マリアさま』など多数。

 

大石直紀さん

  1958年静岡県生まれ。1999年デビュー。2016年に「日本推理作家協会賞短編部門」,2020年『二十年目の桜疎水』で「第8回京都本大賞」を受賞。

 

望月麻衣さん

  北海道出身,現在は京都府在住。2013年デビュー。著作『京都寺町三条のホームズ』(双葉文庫)が「第4回京都本大賞」を受賞。著書に『わが家は祇園の拝み屋さん』(角川文庫)『満月珈琲店の星詠み』(文春文庫)など。

 

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 都市計画局まち再生・創造推進室

電話:075-222-3503

ファックス:075-222-3478

フッターナビゲーション