スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】「京都市都市計画マスタープラン」の見直しについて

ページ番号289751

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2021年9月30日

広報資料

令和3年9月30日

都市計画局(都市企画部都市計画課(222-3505))

「京都市都市計画マスタープラン」の見直しについて

 

 京都市では,平成24年に都市づくりの基本的な方針として「京都市都市計画マスタープラン」を策定し,それぞれの地域が公共交通などによりネットワークされた,暮らしやすく,持続可能な都市構造を実現するための都市づくりを進めてきました。
 この度,社会経済情勢の変化や時代の潮流などを踏まえ,厳しい財政状況も見据えながら新たな課題やニーズへの対応を図るため,同プランの見直しを行いましたので,下記のとおりお知らせします。

1 見直しの概要

(1)都市づくりの基本的な考え方の拡充

 これまでの「保全・再生・創造」の土地利用を基本に,「保全・再生ゾーン」における京都ならではの魅力と,「創造・再生ゾーン」で生み出す都市活力を循環させることにより,多様な地域の拠点の活性化や働く場の確保などを実現し,本市の地理的制約への対応と市域全体の持続性の確保を目指す。

(2)新たな3つの視点の拡充

 ➀新たな時代の「職住共存・職住近接」の形成

 ➁近隣都市との一体性や相互の効果を踏まえた都市圏の強化

 ➂これからの「暮らしと営み」に対応したまちづくりの推進

(3)政策連携の強化

 歩くまちや景観,道路などのハード面の視点に加え,文化,産業,子育てといったまちづくりに関わるソフト面の計画や施策との連携を強めながら,厳しい財政状況の中でも効率的で個性ある都市づくりを推進

(4)方面別指針の策定

 多様なポテンシャルを持つ各地域をネットワークさせ,まちづくりの効果を最大限にいかす視点が重要との考えの下,5つの方面(北部,都心部,東部,南部,西部)ごとに将来像やまちづくりの方向性を即地的・総合的に示した「方面別指針」を策定

2 計画の閲覧・ダウンロード場所

 令和3年9月30日(木曜日)から京都市情報館(京都市ホームページ)において,閲覧・ダウンロードしていただけます。

 URL:https://www.city.kyoto.lg.jp/tokei/page/0000115733.html

3 冊子の販売等

 情報公開コーナー(市役所西庁舎1階)で11月上旬から販売(1冊1,200円)する予定です。また,概要版についても,京都市役所案内所,情報公開コーナー,区役所・支所等で11月上旬から配布いたします。

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 都市計画局都市企画部都市計画課

電話:075-222-3505 【受付時間】午前8時45分~11時30分,午後1時~3時 (事業者のみなさまからのお問い合わせは受付時間内でのご協力をお願いします。)

ファックス:075-222-3472

フッターナビゲーション