スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】「災害時における応急仮設住宅の建設に関する協定」の締結について

ページ番号288687

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2021年8月27日

広報資料

令和3年8月27日

都市計画局住宅室住宅政策課 075-222-3666

「災害時における応急仮設住宅の建設に関する協定」の締結について

 京都市,京都府及び一般社団法人プレハブ建築協会は,大規模災害時における応急仮設住宅の迅速かつ円滑な供給を図ることを目的として,「防災の日」である令和3年9月1日に,「災害時における応急仮設住宅の建設に関する協定」を締結しますので,下記の通りお知らせします。

協定締結先

京都府

一般社団法人プレハブ建築協会

※ 京都府と一般社団法人プレハブ建築協会については,既に応急仮設住宅の建設に関する協定を締結しているが,本市との協定締結に併せて,3者による協定を再締結するもの。

協定締結日

令和3年9月1日

協定の主な内容

 震災等が発生し,災害救助法が適用された場合,京都市は,京都府と調整のうえ,一般社団法人プレハブ建築協会に応急仮設住宅の建設を要請する。

 一般社団法人プレハブ建築協会は,京都市及び京都府の要請に基づき,プレハブ型の応急仮設住宅を建設及び供給する。

一般社団法人プレハブ建築協会とは

 建築生産の近代化・合理化を推し進め,住宅の工業化を発展させるための中心的な役割を果たす組織として,昭和38年1月に設立。東京の本部のほか,北海道,中部,関西及び九州に支部を置き,それぞれの地方ブロックの地方公共団体,民間団体等とも連携・協力しながら,プレハブ建築・住宅の普及や豊かな生活環境の創造に向けた様々な活動に取り組んでいる。

 (一般社団法人プレハブ建築協会ホームページより抜粋)

広報資料等

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 都市計画局住宅室住宅政策課

電話:075-222-3666

ファックス:075-222-3526

フッターナビゲーション