スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】「京都市地域の空き家相談員」の募集について

ページ番号288649

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2021年9月7日

「京都市地域の空き家相談員」の応募受付終了について

令和3年9月30日(木曜日)をもって,応募受付を終了しました。

多数の御応募ありがとうございました。

「京都市地域の空き家相談員」の募集について

 空き家所有者や地域の方々が,空き家に関して気軽に相談できる体制を整備するため,京都市が,地域に身近な「まちの不動産屋さん」を,京都市地域の空き家相談員として登録し,活躍いただいています。

 この度,50名程度の『京都市地域の空き家相談員』新規登録者を募集することとなりました。

 応募条件は,下記の要領に基づく要件の他に2部構成の研修の受講及び,レポート等の提出をできる方に限ります。

 また,応募期間は令和3年9月16日(木曜日)から9月30日(木曜日)としておりますが,

 応募者多数の場合は,応募受付を途中で締め切ることがあります。

募集概要

応募要件

(1) 登録予定者数

 約50名(既存の登録者を含めて全市で300名程度を登録予定)

(2) 応募要件

 次のいずれにも該当している方であること。

 ア 宅地建物取引士(旧宅地建物取引主任者)となってから,以下のいずれかの業務に現に通算して5年以上従事していること

 (ア) 宅地建物取引業における不動産の開発・分譲業務,流通業務及びこれらの業務に伴う企画,調査,研究等の業務

 (イ) 不動産賃貸業における不動産の賃貸業務及び当該業務に伴う企画,調査,研究等の業務

 (ウ) 不動産管理業における不動産の管理業務及び当該業務に伴う企画,調査,研究等の業務

 (エ) その他京都市が適当と認める業務

 イ 京都市内の事業所に勤務する方であること

 ウ 相談員の登録について,勤務する事業所の長の承認を得ていること

 エ 京都市暴力団排除条例第2条第3号から第5号に規定する暴力団員等でないこと

 オ 京都市の市税を滞納していないこと                         など

(3) 応募方法

 (4)の提出物を郵送あるいは電子メールのいずれかで提出してください。 

 応募用紙は,こちらからダウンロードできます。

(4) 提出物

・ 応募用紙

・ 宅地建物取引士証(写)

(5) 応募期間

令和3年9月16日(木曜日)から9月30日(木曜日)(郵送の場合は,必着)

応募者多数の場合は,応募受付を途中で締め切ることがあります。

応募から相談員登録までの流れ


応募に関する注意点

(1) 事業所が所在する行政区のみへの応募が可能です。

(2) 1行政区あたり同一事業者の登録者数は3名までとさせていただきます。既に登録済の方も含めた人数になりますので,応募の際にはお気をつけください。

(3) レポートの提出状況等による選考を行います。応募者全員が登録されるわけではありません。

(4) 初年度の登録期間は,令和4年4月1日から令和5年3月31日までとなります。更新時には,更新研修を受けていただく必要があります。

(5) 空き家所有者等からの相談には,電話又は御自身のお店で対応していただきます。

(6) 地域の空き家相談員の業務は,原則,無償で行っていただきます。

(7) 本市から営業の仕事が斡旋される事業ではありませんので,あらかじめ御了承ください。

(8) 登録後であっても,地域の空き家相談員にふさわしくないと判断した場合等は,登録を抹消することがあります。

(9) 相談員になっても,水道の閉栓状況等,市が保有する情報を閲覧する権利等が与えられるものではありません。

応募・問合せ先

(1) 応募先

 京都市都市計画局 まち再生・創造推進室  空き家対策担当 

 〒604-8571 京都市中京区寺町通御池上る上本能寺前町488番地

  E-mail: machisai@city.kyoto.lg.jp

(2) 制度に関する問合せ先

 京都市都市計画局 まち再生・創造推進室(京都市地域の空き家相談員担当)

 電話:(075)222-3503  E-mail:machisai@city.kyoto.lg.jp

応募用紙・資料

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 都市計画局まち再生・創造推進室

電話:075-222-3503

ファックス:075-222-3478

フッターナビゲーション