スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】新町家パートナー事業者の募集・紹介について

ページ番号280770

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2021年3月10日

広報資料

令和2年3月10日

都市計画局まち再生・創造推進室(222-3503)

新町家パートナー事業者の募集・紹介について

 京都市では,京町家の知恵をいかした住宅(新町家)を建てるための考え方や,伝統的な京町家の知恵をいかすための工夫について,解説したガイドブック「新町家のすすめ」を令和2年3月に発行しました。

 この度,新町家を普及させる趣旨に賛同し,新町家の建築やPRに取り組んでいただける事業者を募集のうえ,その取組を本市ホームページで紹介することとしましたので,お知らせします。



1 趣旨

 京町家の知恵をいかした住宅である「新町家」の建築や普及啓発に取り組む事業者を募集し,その取組を京都市のホームページで紹介することで,新町家の建築や普及啓発に向けた取組の輪を広げ,1軒でも多くの新町家が普及することを目的としています。

2 新町家パートナー事業者の募集概要

(1)主な応募要件

・ 住宅の設計,施工又は供給を行っていること

・ 令和2年3月に京都市が発行した「新町家のすすめ」を踏まえて,自己が管理するホームページに,「自己が考える新町家」について掲載するとともに,京都市の新町家のホームページのリンク付けをしていること

・ 新町家の普及啓発に係る取組を行う予定があること

・ 平成19年9月1日以降に工事に着手した,京都市内の住宅(「新町家のすすめ」に掲げる新町家の指針のうち,一定程度取り入れたもの)の建築又は改修を手掛けた実績があること

(2)応募方法・手続の流れ

  1 応募書類の提出

    必要書類を,E-mail,FAX,郵送または窓口にて提出

  2 新町家パートナー事業者証の交付及びホームページでの公表

    まち再生・創造推進室において,提出された応募書類の内容が⑴の応募要件を満たすかを確認のうえ,

   本市ホームページで新町家パートナー事業者,建築実例(建築主の同意が得られたもののみ)を紹介し,

   新町家パートナー事業者証を交付します。

  3 新町家ロゴマークの使用

    新町家パートナー事業者は,新町家に関する取組を行う際に,新町家ロゴマークを使用することができます。

 


           新町家ロゴマーク

(3)募集開始日

    令和3年3月15日

3 ホームページでの紹介

 新町家パートナー事業者名や当事業者が考える,京町家の知恵を取り入れた住宅の実例を,本市ホームページで公開することで,京都市内で住宅の新築や改修のご検討中の方が,参考とすることができます。

https://www.city.kyoto.lg.jp/tokei/page/0000277181.html

※応募書類も,上記のホームページからダウンロードできます。

4 募集・紹介の流れ


5 問合せ先・申請窓口

 都市計画局まち再生・創造推進室 京町家保全継承担当

(京都市役所 分庁舎2階 8番窓口)

  電話:075-222-3503   FAX:075-222-3478

   E-mail:machisai@city.kyoto.lg.jp


広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 都市計画局まち再生・創造推進室

電話:075-222-3503

ファックス:075-222-3478

フッターナビゲーション