スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】国のグリーン住宅ポイント制度の実施に伴う既存住宅の省エネリフォーム支援事業の一部受付休止について

ページ番号280749

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2021年2月17日

広報資料

令和3年2月17日

都市計画局(住宅室住宅政策課222-3666)

国のグリーン住宅ポイント制度の実施に伴う既存住宅の省エネリフォーム支援事業の一部受付休止について

 京都市では,住宅の省エネ化を促進するため,「既存住宅の省エネリフォーム支援事業」(以下「本市事業」という。)として,窓の二重化や断熱材の設置,高断熱浴槽の設置などの省エネリフォーム工事への支援を進めてきました。

この度,国において,グリーン社会の実現及び地域における民需主導の好循環の実現等に資する住宅投資を喚起し,新型コロナウイルス感染症の影響により落ち込んだ経済の回復を図るため,一定の省エネ性能を有する住宅の新築やリフォーム等を対象とする「グリーン住宅ポイント制度」のポイント発行申請の受付が令和3年4月(予定)から開始されることに伴い,本市で行っている支援事業のうち重複する補助メニューについて,受付を休止しますので,お知らせします。

1 重複する補助メニューの受付の休止

(1)受付を休止する対象工事

 窓の断熱改修や外壁の断熱材設置等,グリーン住宅ポイント制度と重複する補助メニュー(下記・補助対象工事1)のの新規受付を休止します。

 なお,遮熱改修等,重複しない補助メニュー(下記・補助対象工事2)については,申請期間の終了まで(令和3年3月15日又は予算満了の日),受付を継続します。

(2)重複する補助メニューの受付申請期限

 令和3年2月19日

※以降は,国の制度を利用頂くよう窓口等にて案内します。

2 周知の方法

   本市ホームページにおいて,重複する補助メニューの受付休止及び国制度の利用について案内します。

   https://www.city.kyoto.lg.jp/tokei/page/0000197117.html

(参考)グリーン住宅ポイント制度について

対    象: 令和2年12月15日(閣議決定日)から令和3年10月31日までに契約を締結した一定の省エネ性能を有する住宅の新築,リフォーム等

スケジュール: 令和3年1月28日 第三次補正予算成立

               4月    ポイント発行申請受付開始(予定)

               6月    ポイント交換申請受付開始(予定)

【令和2年度 既存住宅の省エネリフォーム支援事業について】

1 対象

京都市内の住宅の所有者又は居住者(予定を含む。)

2 補助対象工事,補助金額

補助金額は,下表の対象工事欄に掲げる工事に応じ,同表補助金額欄に掲げる金額の合計額とします。

上限は50万円とし,同一申請者(マンション管理組合を除く。)又は同一住宅のいずれかについて,合計50万円に達するまでは,何度でも申請が可能です。

※ 京都市内に本店又は主たる事業所を置く事業者(個人の事業者を含む。)が施工することが必要です。

なお,下請負人が京都市内に本店又は主たる事業所を置く事業者である場合も対象となります。

補助対象工事1

対   象   工   事

補助金額

基本工事

窓の断熱改修

内窓設置,外窓交換

 7,000円~18,000円/箇所

ガラス交換

   2,000円~7,000円/枚

ドアの断熱改修

玄関(2.6㎡以上)

 30,000円/箇所

上記以外の場合

 15,000円/箇所

外壁への断熱材設置

土壁への断熱材設置

200,000円/式 (100,000円/式)※2

上記以外

100,000円/式 ( 50,000円/式)※2

屋根への断熱材設置

100,000円/式  

天井への断熱材設置

 30,000円/式(15,000円/式)※2

床への断熱材設置※1

 50,000円/式(25,000円/式)※2

高断熱浴槽の設置

 20,000円/式 

オプション工事

内装の左官工事(基本工事又と併せて実施する場合に対象)

 20,000円/式 

浴室の断熱化(高断熱浴槽の設置に併せて窓の断熱改修を行う場合に対象)

10,000円/式 

※1 一定の断熱性能を持つ畳についても補助の対象となる場合がありますので,窓口まで御相談ください。

※2 最低使用量(小)の場合の補助額

補助対象工事2

対   象   工   事

補助金額

基本工事

内装断熱パネルの設置(壁,天井,床)

各50,000円/式 (25,000円/式)※1

遮熱改修

屋根面の遮熱工事(遮熱塗装等,遮熱鋼板)

 30,000円/式(15,000円/式)※2

外壁の遮熱塗装

 30,000円/式(15,000円/式)※2

庇の設置

  8,000円/箇所

窓の遮熱フィルムの施工又は窓の遮熱塗装

500円~2,000円/箇所

※1 施工面積が16㎡以上の場合50,000円/式,8㎡以上16㎡未満の場合25,000円/式

※2 施工面積が50㎡以上の場合30,000円/式,25㎡以上50㎡未満の場合15,000円/式

3 申請期間

補助対象工事1 令和2年4月10日(月曜日)から令和3年2月19日(金曜日)まで

補助対象工事2 令和2年4月10日(月曜日)から令和3年3月15日(月曜日)まで

※ 申請期間内であっても,予算の範囲を超えた場合には受付を終了します。

4 申請方法

工事契約・工事着手の前に,必ず,窓口(京安心すまいセンター)で申請を行ってください。

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 都市計画局住宅室住宅政策課

電話:075-222-3666

ファックス:075-222-3526

フッターナビゲーション