スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

新町家パートナー事業者の紹介

ページ番号277184

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2021年3月10日

新町家パートナー事業者の紹介

新町家の趣旨に賛同し,京町家の知恵を取り入れた住宅の供給など,新町家の普及に取り組む事業者(新町家パートナー事業者)について,紹介しています。

京都市内で住宅を建てる際の参考にしてみてください。

新町家パートナー事業者の募集についてはこちら★新町家パートナー事業者は随時募集中です。

指針,事業者,設計者,施工者検索シート

新町家パートナー事業者(設計+施工会社)
番号名称(所在地・電話)会社概要・PR

新町家の 5つの指針(※)のうち, 得意な内容

新町家の事例

1

株式会社竹内工務店外部サイトへリンクします

(右京区嵯峨釈迦堂門前瀬戸川町4-7

電話:075-882-7878)

当社が考える新町家外部サイトへリンクします

「京の木で家づくり」をテーマに地産地消型の家づくりを進めています。
木の家、木楽の家等木を活かし素材と職人の手仕事を大切にした家づくりをしています。
竹内工務店では,京町家の知恵を引き継ぐエコロジーな建物であり,京の文化を大切にする住まいである新築京町家(新町家)の建築に従来から取り組んでおります。

【指針1】隣との連担,まちとつながる仕掛け

【指針2】地域特性を踏まえたデザイン

【指針3】しつらい空間

【指針4】自然素材,多様な使い方ができる間取り

【指針5】和瓦,土壁・漆喰壁,和室,畳,伝統構法

 

事例1(紫野の家)

事例2(双ヶ岡の庵)

2

株式会社棲み家外部サイトへリンクします

(京都市山科区西野櫃川町50-1

電話:075-582-6100)

当社が考える新町家外部サイトへリンクします

当社では設計士がお客様の担当者となり、ご希望を直接お伺いしてプランニングしています。無添加住宅という高気密の住宅に不可欠な仕様を採用し、京都という土地で快適に過ごせる工夫がなされた京町家のアイディアを取り入れた間取り・しつらえ・素材のご提案を行っております。京都出身のスタッフばかりですので、地域特有のつながりを意識した対応が可能です。

【指針2】地域特性を踏まえたデザイン,間口の狭い敷地(うなぎの寝床)での計画,景観に配慮した設備設計

【指針3】庭

【指針4】メンテナンスしやすい,自然素材,多様な使い方ができる間取り

【指針5】土壁・漆喰壁,和室,畳

 事例1(I様邸)
新町家パートナー事業者(不動産業)
番号名称(所在地・電話)会社概要・PR

新町家の 5つの指針(※)のうち, 得意な内容

新町家の事例
1

株式会社八清外部サイトへリンクします

(京都市下京区東洞院通高辻上る高橋町619番地

電話:075-341-6321)

当社が考える新町家外部サイトへリンクします

1963年(昭和38)から不動産業者として京都の町の移り変わりを見つめ、町づくりの一角を担ってきました。当初は建売・注文住宅の販売を行っておりましたが、2001年頃から、京町家を中心とした中古住宅の再生販売にシフト。 伝統構法に対する改修技術の研究を重ねながら、建物や地域の特性に合わせたバリエーション豊かなコンセプトでリノベーションを手掛けてきました。2020年現在、京町家の改修件数は450件を超えます。また建物の改修とともに路地の再生や、大型京町家に対するリーシングや利活用提案などを行いながら中古再生事業に取り組み続けています。改修で培った伝統構法の技術で、2018年は連坦建築物設計制度を利用し、伝統構法による京町家の新築分譲の取り組みにも成功しました。

【指針1】隣との連担

【指針2】地域特性を踏まえたデザイン,間口の狭い敷地(うなぎの寝床)での計画,景観に配慮した設備設計

【指針3】庭,しつらい空間

【指針4】自然素材,古材や古建具の活用

【指針5】和瓦,土壁・漆喰壁,和室,畳,伝統構法

 

事例1(ゑびす小路)

事例2(京つむぎ)

新町家の5つの指針

新町家は,伝統的な京町家を単純に模倣するのではなく,京都の長い歴史のなかで培われてきた京町家の知恵を受け継ぎながらも,時代の生活ニーズに合った,新しい京都の住宅です。

設計する際に重視すべき項目を,以下の5つの指針として整理しています。

5つの指針
指針1まちに暮らす隣地の状況を踏まえて建物配置を計画する
指針2場所になじむ地域特性や歴史を踏まえて設計する
指針3季節や自然を楽しむ季節や自然を楽しめるよう工夫する
指針4大切に使う大切に長く使い続けられるよう工夫する
指針5和の技を感じる伝統技術・技能をいかす

お問い合わせ先

京都市 都市計画局まち再生・創造推進室

電話:075-222-3503

ファックス:075-222-3478

フッターナビゲーション