スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

嵐山まちづくり協議会

ページ番号270264

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2020年8月27日

 京都市では,京都市市街地景観整備条例に基づき,地域の景観を保全・創出するため,地域住民等が主体となって景観づくりに取り組む「地域景観づくり協議会」として,右京区の「嵐山まちづくり協議会(以下,「協議会」といいます。)」を認定しています。

 協議会では活動区域の景観の保全及び創出のための方針を「地域景観づくり計画書」として定め,これを令和2年10月1日付けで京都市が認定いたしますので,認定日以降,協議会の協議区域内で建築等をする際には,景観の手続きの前に,協議会との意見交換が必要となります。

 地域景観づくり協議会については,こちらを御覧ください。

協議区域

 京都市右京区嵯峨天龍寺立石町の一部,嵯峨天龍寺瀬戸川町の一部,嵯峨天龍寺芒ノ馬場町の一部,嵯峨天龍寺北造路町の一部,嵯峨天龍寺造路町の一部,嵯峨亀ノ尾町の一部及び嵯峨中ノ島町の一部

 ※ 詳細は,以下の「地域景観づくり計画書」を御覧ください。

嵐山まちづくり協議会 協議区域図

地域景観づくり計画書

 協議会の活動区域の景観の保全及び創出のための方針を「地域景観づくり計画書」として定め,令和2年10月1日付けで京都市が認定いたします。

 協議会の協議区域内で建築等をする際には,景観の手続きの前に,協議会との意見交換が必要となりますので,意見交換の前に,以下の「地域景観づくり計画書」を御覧いただき,建築計画等に活かしてください。

地域景観づくり計画書

  • 嵐山景観づくり計画書(PDF形式, 5.92MB)

     京都市市街地景観整備条例第46条第1項に基づく嵐山まちづくり協議会の地域景観づくり計画書です。嵐山の歴史や景観特性,将来像のほか,嵐山まちづくり協議会の協議区域や意見交換の対象行為,意見交換の手順などについて,定められています。

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

嵐山まちづくり協議会は,嵐山界わいのまちの魅力や協議会の活動について,ホームページにて発信されています。

嵐山まちづくり協議会のホームページはこちら ⇒ https://arashiyama.org/外部サイトへリンクします

手続と意見交換の流れ

意見交換の概要

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

都市計画局 都市景観部 景観政策課
電話: 075-222-3397 【受付時間】午前8時45分~11時30分,午後1時~3時
    (事業者の皆さまからのお問い合わせは,受付時間内にお願いします。)
ファックス: 075-222-3472

フッターナビゲーション