スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】令和2年度京町家まちづくりファンド改修助成事業の募集について

ページ番号269617

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2020年5月18日

広報資料

令和2年5月18日

公益財団法人京都市景観・まちづくりセンター 電話354-8701
(担当:都市計画局まち再生・創造推進室 電話222-3503)

令和2年度京町家まちづくりファンド改修助成事業の募集について

 公益財団法人京都市景観・まちづくりセンター(以下「当財団」という。)が運営する京町家まちづくりファンドでは,京都固有のくらし・空間・まちづくりの文化の継承と発展等を目的に,平成18年度からこれまでに89件の京町家の保全・再生・活用を支援しました。
 この度,京町家の再生・改修を通した,まちづくりや歴史的なまちなみ景観を修景する取組を下記のとおり募集しますので,お知らせします。

1 募集の概要(詳細については,ページ下部にある「募集要項」を御覧ください。)

⑴ 募集の対象

 ア  京町家の改修 
      まちづくり活動,祭事・歴史的行事,文化・福祉・教育などの活動拠点として,
    広く地域コミュニティに貢献する京町家を改修する工事

 イ  通り景観の修景
    主として京町家や伝統的な木造建築で構成される歴史的まちなみ景観を修景するために,
   複数棟で一体として取り組む工事

 ※ いずれも,伝統的な外観意匠に配慮して改修する工事であることなどを要件とします。

⑵ 助成金額及び補助率について

 今年度から通り景観の修景に関する調査報告書作成を追加しました。

 ア 京町家の改修
   工事費の2/3かつ上限500万円(京町家の改修)

 イ 通り景観の修景
   工事費の3/4(共用部)または1/2(各戸の専有部),総額上限1,000万円
   通り景観の修景に関する調査報告書作成 上限30万円

⑶ 募集期間

  令和2年5月18日(月曜日)~10月2日(金曜日)
  ※ 9月25日(金曜日)までに当財団との事前協議を終了する事が必要です。

  ※ 新型コロナウイルス感染拡大防止のため,当面の間は,事前相談は,電話・ファックス・電子メールで行っていただき,
   事前協議や事業選定申請に関する書類は,郵送(書留,レターパック等)で提出していただきますよう,
   ご協力をお願いいたします。
    なお,新型コロナ感染拡大防止に伴う開館状況につきましては当財団のホームページ(http://kyoto-machisen.jp/外部サイトへリンクします)をご確認ください。

⑷ 選定方法等

 京町家まちづくりファンド委員会(10月下旬頃)において審査のうえ,改修助成事業を選定します。

2 その他

 詳細は,募集要項を参照してください。
 募集要項は,当財団で配布するほか,ページ下部からダウンロードも可能です。

お問合せ先

公益財団法人京都市景観・まちづくりセンター
TEL 075-354-8701
FAX 075-354-8704
ホームページアドレス http://kyoto-machisen.jp/外部サイトへリンクします

募集要項等

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

公益財団法人京都市景観・まちづくりセンター(電話354-8701)

(担当:都市計画局まち再生・創造推進室 電話222-3503)

フッターナビゲーション