スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】著しい管理不全状態にある空き家に係る代執行の終了について

ページ番号267276

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2020年3月25日

お知らせ

令和2年3月25日

都市計画局(まち再生・創造推進室 222-3503)

著しい管理不全状態にある空き家に係る代執行の終了について

 京都市では,そのまま放置すれば建物が倒壊することにより,地域住民等に危害を及ぼすおそれが高く,著しい管理不全状態にあった下記の空き家について,当該建築物の除却に関する公告を行った期限までに是正措置が講じられなかったため,令和2年2月4日から略式代執行により除却を進めてまいりました。

 この度,3月25日に代執行が終了しましたので,お知らせします。

1 代執行の概要

⑴ 建築物の所在地

  京都市右京区西院東今田町30番

⑵ 措置の対象となる建築物の構造及び規模等 ※登記情報

  (構  造)木造亜鉛メッキ鋼板葺2階建(30番の11)

           木造瓦葺2階建(77番)

  (延床面積)28.12㎡(30番の11)

            57.84㎡(77番)

  (敷地面積)809.68㎡の一部(周辺敷地と一筆登記)

⑶ 代執行の内容

  当該所在地内にある家屋番号30番の11,77番の建築物(基礎を除く。)を代執行により除却する。

⑷ 代執行の実施期間

  令和2年2月4日(火曜日)~同年3月25日(水曜日)

⑸ 代執行の根拠法令

  空家等対策の推進に関する特別措置法第14条第10項

2 代執行の経過

 令和2年2月 4日(火曜日)    代執行宣言

       同  日          ~ 動産確認,廃材搬出作業

      2月14日(金曜日) ~ 建物解体作業,廃材搬出作業

      3月12日(木曜日) ~ 隣家壁等補修作業

      3月25日(水曜日)   代執行終了

お知らせ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

京都市 都市計画局まち再生・創造推進室

電話:075-222-3503

ファックス:075-222-3478

フッターナビゲーション