スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

京町家条例に基づく指定候補の情報募集について

ページ番号264191

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2020年6月3日

 

 歴史や文化の象徴である大切な京町家を残していくため,京町家条例に基づき,京町家が集積し,町並みや生活文化が色濃く残っている地区や個々の京町家を指定するとともに,指定地区内の京町家や指定された個々の京町家の改修費用の補助をはじめ,様々な支援を行っています。⇒現在の指定状況はこちら

 この指定を,より効果的かつ効率的に行っていくために,市民の皆様から,指定候補となる地区や個々の京町家の情報を募集しています。

 町並みや生活文化が色濃く残っている地区や個々の京町家の情報がございましたら,是非,お知らせください。

※ いただいた地区や京町家の情報は,指定を検討するうえでの基礎資料とさせていただきます。


1 情報をいただく内容

 <表>に記載の内容を,以下の様式にて,一番下のお問い合わせ先まで,持参,郵送又はメールにてご提出ください。

 新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言は解除されましたが,密接を避け,新たな感染拡大を防止するため,可能な限り,書類は郵送(書留,レターパック等)で御提出いただきますよう,御協力をお願いいたします。

<表>情報をいただく内容

【地区指定・個別指定 共通事項】

1 情報提供を行った理由(町並みや生活文化が色濃く残っている地区や京町家であることがわかる,具体的な状況について)

2 情報提供する地区や京町家の写真(1の状況がわかるもの ※以下の様式とは別に添付してください)

3 情報提供者名(団体等の場合は団体名及び担当者名)と住所及び連絡先

4 情報提供をしていただく地区や京町家と,情報提供者との関係 (主な情報提供者として,地区指定は地域の代表等やまちづくり活動の代表等をされている方,個別指定は京町家の所有者を想定しています)

【地区指定】

【個別指定】

5 地区の範囲と当該範囲とした理由や根拠

6 指定について,その地区内の住民の方々のご意向

7 京町家の所在地

8 指定について,建物所有者のご意向(情報提供者が所有者と異なる場合)

情報募集様式(個別指定)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

2 注意事項

1 ここでいう京町家は,京町家条例に規定する京町家(※1)をいいます。

2 皆さまからいただいた情報を基礎資料として,京町家条例に基づく地区指定(※2)及び個別指定(※3)の候補を選定するものであり,情報提供をいただいた地区及び個別の京町家を必ず指定するものではありません。

3 情報提供をいただいた順番に検討するものではなく,指定の必要性(趣のある町並みや生活文化の状況)等を踏まえて検討を行います。検討状況に関するお問合せについては,回答いたしかねます。

4 地区指定の場合,主な情報提供者は情報提供をする地区の代表者や,まちづくり活動の代表者等を想定しています。情報提供にあたっては,可能な限り地域の皆様への周知・説明をお願いします(範囲の理由も含め周知・説明をお願いします。なお,京都市から情報提供者の氏名・住所を同意なく公開することはいたしません。)。

5 個別指定の場合,主な情報提供者は所有者を想定しています。情報提供者と所有者が異なる場合は,可能な限り所有者への説明をお願いします(京都市から情報提供者の氏名・住所を同意なく所有者等にお伝えすることはいたしません。)。

6 地区指定の場合は,1つの地区に対して,募集様式を1部作成してください。個別指定の場合は,1軒の京町家に対して,また,長屋の場合は,住戸単位ではなく長屋全体(1棟)として,募集様式を1部作成してください。

7 内容の確認のため,情報提供者に連絡することがあります。記入漏れ,内容が不明瞭なもの,情報提供者に連絡がつかないものは,情報提供を受付しかねる場合があります。

※1 「京都市京町家の保全及び継承に関する条例」第2条第1号に規定する「京町家

※2 「京都市京町家の保全及び継承に関する条例」第16条に規定する「京町家保全重点取組地区」

※3 「京都市京町家の保全及び継承に関する条例」第17条に規定する「重要京町家」

 

参考

指定されたらどうなるの?

1 修理・修景工事等の経費の一部が,改修補助の対象になります。

 改修補助金については,別のページをご参照ください。

 

2 取壊しに関する届出は,1年前までに必ずお願いします。

 届出は,できるだけ早くお悩みなどを京都市にお知らせいただくことで,京都市と事業者団体等が協力して,取り壊さずに京町家を残していく方法を提案させていただき,所有者のみなさまに検討していただくことをお願いしているものです。

 様々な方策について検討したうえで最終的に取り壊すことを制約する趣旨ではありません。

情報募集のご案内

情報募集のご案内

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

 都市計画局 まち再生・創造推進室
  住 所:〒604-8571 京都市中京区寺町通御池上る上本能寺前町488番地(分庁舎2階 8番窓口)
  電 話:075-222-3503
  メール:machisai@city.kyoto.lg.jp

フッターナビゲーション