スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】「令和元年度京都景観賞 京町家部門」表彰対象の決定及び表彰式の開催について

ページ番号259929

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年11月18日

「令和元年度京都景観賞 京町家部門」表彰対象の決定及び表彰式の開催について

 京都市では,京都の町並み,歴史・文化の象徴である京町家と,京町家が伝える生活文化の保全・継承の実践事例を表彰することを目的として,今年度,京都景観賞の「京町家部門」を新たに設置しました。

 この度,2回にわたる審査委員会を経て,市長賞11件を含む68件の表彰対象を決定し,表彰式を開催いたしますので,お知らせします。

 また,表彰式と併せて,京町家の魅力や生活文化などについてのパネルディスカッションを開催しますので,多くの皆様のご来場をお待ちしています。

1 開催内容

(1) 日時 
令和元年12月8日(日曜日)午後4時~午後6時 (入場 午後3時30分~)

(2) 会場 
京都国立博物館 平成知新館(講堂) (東山区茶屋町527)

(3) 内容
京都景観賞京町家部門 表彰 (あわせて,パネルディスカッションの開催を予定しております。)

(4) 入場
無料,事前申込不要(先着順)※ 会場の座席が埋まり次第,受付を終了します。

(5) その他
当日会場にて,今回受賞された京町家等を紹介するパネル展示も行いますので是非ご覧ください。

2 表彰対象

表彰対象

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

【参考】審査経過

1 募集対象
募集は,次に掲げ る3つの区分ごとに行いました。
なお ,過去に京都景観賞で表彰されたものについては,表彰の対象外と しました。
⑴ 京町家の良さを生かした,望ましい修繕・改修をされた京町家※1
⑵ 京町家の知恵を受け継いでいると認められる新築等の建物※ 2
⑶ 京町家における生活文化を継承した住まい方を実践する個人又は団体
※1 昭和25年11月22 日以前に建築されたものであることなど,「京都市京町家の保全及び継承に関する条例」第2条第1号に定める京町家の定義に該当するものであること が要件
※2  「新築又は改修された建物」を意味し,昭和 25 年 11 月 23 日以後に建てられた建物であること が要件

2 募集期間
令和元年8月9日(金曜日) ~同年9月9日(月曜日)

3 募集結果
応募件数(自薦・他薦問わず) 320 件

4 選考等
京都景観賞審査委員会での選考を基に,今後の京町家施策の展開に資する特に優れた取組を表彰させていただきます。

5 審査委員会の開催
第1回審査委員会:令和元年9月30日(月曜日) 書類選考
第2回審査委員会:令和元年10月18日(金曜日) 現地確認及び最終選考

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 都市計画局まち再生・創造推進室

電話:075-222-3503

ファックス:075-222-3478

フッターナビゲーション