スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】京町家条例の地区指定と個別指定について

ページ番号250990

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年4月17日

広報資料

平成31年4月17日

都市計画局まち再生・創造推進室(222-3503)

京町家条例の地区指定と個別指定について

 京都市では,平成29年11月に「京都市京町家の保全及び継承に関する条例」を制定しました。

 本条例においては,趣のある町並み又は個性豊かで洗練された生活文化の保全及び継承を効果的に進めるため,区域個別の京町家を京都市が指定し,様々な支援を行います。

 この度,京都市京町家保全・継承審議会 指定部会での議論を踏まえ,新たな区域や個別の京町家について指定を拡大しましたのでお知らせします。

 なお,指定地区内の京町家及び個別指定京町家を取り壊そうとする場合には,できる限り早い段階で届出(※)を行っていただき,京町家の改修に対する補助など,保全・継承に向けた支援を行っていくこととしております。

  ※ 条例で1年前までの届出を義務付けています。

 

1 今回の指定地区について

 この度,京町家が集積しており,かつ,「生活文化」の指定テーマである「伝統的なものづくりに応じた建て方や形態・意匠が残っている」地区として,「紫野郷之上町,紫野上柏野町,紫野下柏野町,紫野中柏野町京町家保全継承地区」を指定しました。

⑴ 指定理由

 この地区は,近代に形成され拡張された西陣織の機業地帯の一角を占め,西陣織に関連する職住併用住宅,通称「織屋建て」に特徴付けられる長屋建町家を主体とする固有の地域性と特徴を有した地区であり,伝統的なものづくりに応じた建て方や形態・意匠が残っている地区と認められるため。


⑵ 地区の範囲


※ 地区指定の対象となる範囲については,紫野郷之上町,紫野上柏野町,紫野下柏野町,紫野中柏野町の4町の範囲です。地区の境界は町界です。

 

 今回の指定により,指定地区は5地区になりました。

 今後も,京町家が集積(別紙参照)しており,指定テーマに沿った地区について,現地調査を行い,地域住民を対象とした説明会の開催を経て,指定を拡大してまいります。

2 今回の個別指定京町家について

 この度,「趣のある町並み」及び「生活文化」の指定テーマに沿った64件の京町家を指定しました。

 各指定テーマごとの京町家の件数は以下のとおりです。

指定テーマ別の件数

指定テーマ

件数※

趣のある

町並み

伝統的な形態・意匠(外部)が残っている

47

歴史的な特徴がある

25

地域的な特徴がある

15

生活文化

伝統的な空間構成,形態・意匠(内部)が残っている

1

京町家を舞台とした伝統行事・地域とのかかわりがある

7

伝統的なものづくりに応じた建て方や形態・意匠が残っている

0

伝統的な商いやもてなしに応じた建て方や形態・意匠が残っている

5

  ※ 複数のテーマに合致する京町家があることから,指定件数と指定テーマ別の合計数は一致しません。



 今回の指定により,個別指定京町家の件数は410件になりました。

 今後も,市内全域の京町家から,指定テーマに沿った個別の京町家について,指定基準に照らし合わせて指定を拡大してまいります。

 

(参考1)指定テーマについて


(参考2)京町家保全・継承審議会 指定部会について

 京都市京町家の保全及び継承に関する条例(以下「条例」という。)第16条に基づく「京町家保全重点取組地区」(地区指定)及び条例第17条に基づく「重要京町家」(個別指定)について,専門的な見地から御検討いただくため,条例第26条に基づき,京町家保全・継承審議会の部会として設置されたもの。委員は下表のとおり。 (◎:部会長,五十音順,敬称略)

委員名簿

氏 名

所属等

◎ 大場 修

京都府立大学大学院 生命環境科学研究科 教授

栗山 裕子

特定非営利活動法人 古材文化の会 顧問

髙田 光雄

京都美術工芸大学 工芸学部 教授

中嶋 節子

京都大学大学院 人間・環境学研究科 教授

宗田 好史

京都府立大学 生命環境学部環境デザイン学科 教授

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 都市計画局まち再生・創造推進室

電話:075-222-3503

ファックス:075-222-3478

フッターナビゲーション