スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】「新景観政策の更なる進化」に係る検討委員会からの答申の提出について

ページ番号250928

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年4月15日

広報資料

平成31年4月15日

都市計画局(担当:都市景観部景観政策課 電話:222-3397)

「新景観政策の更なる進化」に係る検討委員会からの答申の提出について

 京都市では,社会経済情勢の変化を勘案し,「新景観政策の更なる進化」を検討するため,昨年7月に「京都市新景観政策の更なる進化検討委員会」を設置しました。

 以降,検討委員会で6回の会議を開催し御審議いただいたほか,市民意見募集も実施のうえ検討を進めてまいりました。

 この度,検討委員会から,「新景観政策の更なる進化」について,下記のとおり答申が提出されることとなりましたので,お知らせいたします。

                 記

(1)日時

  平成31年4月18日(木曜日) 午後1時~午後1時30分

 

(2)場所

  京都市役所本庁舎3階 第一応接室

 

(3)出席予定者

  <京都市新景観政策の更なる進化検討委員会>

   委員長 門内 輝行(京都大学名誉教授,大阪芸術大学教授)他

  <京都市>

   市長 門川 大作他

 

(4)当日の流れ

 ア 開会,出席者紹介

 イ 答申の提出

 ウ 京都市からの謝辞

 エ 閉会

 

(5)その他

  答申については,受領後に景観政策課のホームページに掲載します。

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

京都市 都市計画局都市景観部景観政策課

電話:(1)075-222-3397,(2)075-222-3474 【受付時間】午前8時45分~11時30分,午後1時~3時 (事業者のみなさまからのお問い合わせは受付時間内でのご協力をお願いします。)

ファックス:075-213-0461

フッターナビゲーション