スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

京都市ブロック塀等耐震化促進施策の取組範囲の一部について

ページ番号249092

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年4月1日

京都市ブロック塀等耐震化促進施策の取組範囲の一部について

1 主旨

  京都市では,平成27年度に策定した京都市建築物耐震改修促進計画(以下「耐促計画」という。)において,「ブロック塀の安全対策」を「耐震化の促進を図るための施策(その他,建築物の安全対策に関する取組)」として位置付け,取組を推進しています。

  平成30年6月に発生した大阪府北部を震源とする地震を機に,ブロック塀等の安全対策の重要性が改めて認識されており,これを受け,京都市におけるブロック塀等の安全対策をさらに進めていくため,耐促計画に施策として記載している「避難時に利用する道路等,ブロック塀の安全対策」について,その取組範囲の一部を以下の資料により明示するものです。

 

2 位置付け

  以下の資料において,耐促計画第3章4(3)「ブロック塀の安全対策」(32~33頁)に記載の「避難時に利用する道路等,沿道のブロック塀の安全対策」の取組範囲の一部を明示し,耐促計画の一部とします。

 

京都市ブロック塀等耐震化促進施策の取組範囲の一部について

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

京都市 都市計画局建築指導部建築安全推進課

電話:075-222-3613

ファックス:075-212-3657

フッターナビゲーション