スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

歴史的建築物等の維持保全に関する専門家派遣制度

ページ番号243087

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年10月24日

歴史的建築物等の維持保全に関する専門家派遣制度

 歴史的建築物等の維持管理,活用等をしようとする所有者や管理者に対し,それらについての必要な助言等を行う専門家を派遣します。

※歴史的建築物等とは…

「神社又は寺院,古民家,近代建築物その他の歴史的な由来を有する建築物又はそれらに附属する工作物若しくは樹木,庭園等」をいいます。

 


派遣の概要

<派遣業務>

 ・ 歴史的建築物等の劣化状況の診断等

 ・ 歴史的建築物等の維持保全又は活用に関する助言

 

<派遣対象>

 ・ 本市の区域内に存すること

 ・ 歴史的建築物等の管理者等が,当該歴史的建築物等の維持保全又は活用等を目的としたものであること

 ※ 派遣業務は,原則として派遣対象となる歴史的建築物等につき2回を上限とします。

 ただし,相談内容が異なる場合であって,その必要性が認められる場合は除きます。

 

<費用>

  無料

 

<派遣日時>

・ 派遣日時は,ご希望日をもとに決定します。

・ ご希望される派遣日時は,申込日から2週間後以降の日(土・日・祝・年末年始を除く

午前10時から午後4時まで)としてください。決定後,当課からご連絡します。

・ 派遣時間は,1回あたり1時間程度とします。

 

<提出書類>

・ 派遣申請書

・ 派遣対象建築物等の所在地が分かる地図

・ 委任状(代理者の方が申請される場合のみ)

 

<申込方法>

 派遣申請書に必要事項を記載し,付近見取図とともに持参,FAX,郵送又は電子メールにてお申し込みください。

 

<申込先>

京都市 都市計画局 都市景観部 景観政策課 歴史的景観保全担当

〒604-8571

京都市中京区寺町通御池上る上本能寺前町488

TEL:075-222-3397/FAX:075-222-3472

E-mail:keikan@city.kyoto.jp

※ 京町家に関するご相談は,(公財)京都景観まちづくりセンターの「京町家なんでも相談」をご利用ください。【電話:(075)354-8701】

 

歴史的建造物等の維持保全に関する専門家の紹介

安藤 信 (公益財団法人 阪本奨学会)

笠原 啓史 (建築工房櫟)

栗山 裕子 (WIN一級建築設計事務所)

熊田 孝 (熊田建築研究所)

古賀 芳智 (KOGA建築設計室)

坂井 清 (NPO法人古材文化の会設計室)

城市 智幸 (城市一級建築事務所)

白石 秀知 (NPO法人古材文化の会)

髙田 研一 (NPO法人森林再生支援センター)

中井 玲子 (NPO法人古材文化の会設計室)

西川 俊史 (壱粒舎)

山本 晶三 (KS設計室)

案内チラシ

案内チラシ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

申請書類

申込書は当課で配布しているほか,以下からダウンロードしていただけます。

申込書様式

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

要綱

京都市歴史的建築物等の維持保全に関する専門家派遣事業実施要綱

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 都市計画局都市景観部景観政策課

電話:(1)075-222-3397,(2)075-222-3474 【受付時間】午前8時45分~11時30分,午後1時~3時 (事業者のみなさまからのお問い合わせは受付時間内でのご協力をお願いします。)

ファックス:075-213-0461

フッターナビゲーション