スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】平成31年度すまいの補助制度について

ページ番号234534

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年3月22日

 京都市では,安心・安全で環境に優しい快適なすまいづくりを,様々な補助制度で支援しています。平成31年度は,補助制度を一部充実させ,4月8日(月曜日)から受付を開始しますので,下記のとおりお知らせします。

1 木造住宅の耐震化支援事業について

 昭和56年5月31日以前に着工された京都市内の木造住宅に対し,耐震診断士の派遣(無料)や,耐震性能が向上する耐震改修工事への助成を行います。

 充実のポイント
 耐震改修工事を支援する「まちの匠の知恵を活かした京都型耐震・防火リフォーム支援事業」において,密集市街地を中心とした市が定める区域内の木造住宅を対象に,防火改修に対する支援メニューを新設します。

詳しくは別紙1を御覧ください。[所管課:建築指導部建築安全推進課 電話:075-222-3613]

2 既存住宅の省エネリフォーム支援事業について

 平成30年度に引き続き,窓の二重化や断熱材の設置,高断熱浴槽の設置などの省エネリフォームを支援します。

 なお,国の「次世代住宅ポイント制度」実施期間中の10月1日以降は重複する補助メニューの受付を休止する予定です。

 充実のポイント
 マンション管理組合が実施する場合の補助上限(50万円)を撤廃します。

詳しくは別紙2を御覧ください。[所管課:住宅室住宅政策課 電話:075-222-3666]

3 すまいの創エネ・省エネ応援事業について

 住宅,共同住宅,集会所に太陽光発電システムをはじめ,蓄電システム,HEMS及び太陽熱利用システムを設置される方を対象に助成します。

 なお,平成30年度に助成対象設備であったエネファームについては,直接助成を廃止し,太陽光発電システムとエネファームを同時に設置する場合に限り,太陽光発電システム助成への加算を行います。

詳しくは別紙3を御覧ください。[所管課:環境政策局地球温暖化対策室 電話:075-222-4555]

 

4 すまいの補助制度に関する説明会の開催について

すまいの補助制度について,制度説明会を行います。どなたでも御参加いただけますので,ぜひお越しください。

日時

第1回 4月3日(水曜日) 午後6時45分から午後9時00分まで
第2回 4月5日(金曜日) 午後6時45分から午後9時00分まで

※受付は午後6時25分から行います。

場所

キャンパスプラザ京都

 5階 第1講義室 

キャンパスプラザ京都
下京区西洞院通塩小路下る東塩小路町939

(京都市営地下鉄烏丸線,近鉄京都線,JR各線「京都駅」下車徒歩5分)

定員

250名(申込み不要,当日先着順)

説明会に関する問合せ

住宅室住宅政策課 (電話:075-222-3666)

6 申請窓口について

木造住宅の耐震化支援事業,既存住宅の省エネリフォーム支援事業,すまいの創エネ・省エネ応援事業

木造住宅の耐震化支援事業,既存住宅の省エネリフォーム支援事業,すまいの創エネ・省エネ応援事業に関しては,「京(みやこ)安心すまいセンター」で受け付けます。

  [受付開始] 平成31年4月8日(月曜日) 午前9時30分

  [電話]    075-744-1631 (耐震・エコ助成ホットライン)

京(みやこ)安心すまいセンターについて

 京(みやこ)安心すまいセンターでは,すまいの耐震化,省エネ化,創エネ化のサポートだけでなく,すまいの相談事業や住情報の発信なども行っています。すまいに関する相談事をお持ちの方,お役立ち情報をお求めの方は,お気軽にお越しください。

京安心すまいセンター

お問い合わせ先

京都市 都市計画局建築指導部建築安全推進課

電話:075-222-3613

ファックス:075-212-3657

フッターナビゲーション