スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

『京町家の限界耐力計算による耐震設計および耐震診断・耐震改修指針』について

ページ番号103136

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年4月1日

『京町家の限界耐力計算による耐震設計および耐震診断・耐震改修指針』について

 本市では平成15年度及び17年度に,限界耐力計算を京町家の耐震診断法として活用するために調査研究を進め,一般の建築士等にも活用可能な限界耐力計算による京町家の耐診断法,「京町家の限界耐力計算による耐震設計および耐震診断・耐震改修指針」(以下「指針」という。)を一般社団法人日本建築構造技術者協会関西支部(以下「JSCA関西」という。)の検証を経て,平成18年3月に第1版を発行しました。

 その後,建築基準法の改正やJSCA関西の研究結果等を反映するため,平成23年3月(第2版発行)及び平成26年3月(第3版発行)に改訂を行っております。

 なお,指針の販売については,情報公開コーナー(京都市役所北庁舎8階)窓口にて,2,000円(税込み)で随時販売しております。


指針(表紙)

お問い合わせ先

京都市 都市計画局建築指導部建築安全推進課

電話:075-222-3613

ファックス:075-212-3657

フッターナビゲーション