スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

建築物に対するパトロールの実施について

ページ番号4224

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2020年2月17日

 

建築物に対するパトロールの目的

 建築基準法に違反した建築物は,その安全性はもとより,周辺の住環境を悪化させる恐れがあります。京都市では良好な市街地環境の形成のため,工事現場へのパトロールを定期的に行い,違反建築物の未然防止や早期発見に努めています。

 

工事現場における建築確認の表示について

 建築確認があった旨が表示されていない工事現場が見受けられます。建築基準法により,工事現場には建築確認があった旨を表示することが義務付けられていますので,必ず当該工事現場の見やすい場所に表示してください。

 

 

お問い合わせ先

京都市 都市計画局建築指導部建築安全推進課

電話:075-222-3613

ファックス:075-212-3657

フッターナビゲーション