スマートフォン表示用の情報をスキップ

平成18年度 京都市マンションフォーラム

ページ番号3406

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2010年4月23日

京都市の施策

 

 

 

日時:平成19年2月17日(土)
場所:ウィングス京都 2階 イベントホール



概要


講演「マンションみらいネットについて」 (財)マンション管理センター総合研究部主任研究員 廣田信子氏
 マンションは,その建物の維持管理だけでなく,コミュニティや管理運営がその価値を決める重要な要素となってくる。そういった流れの中で,「マンションみらいネット」がスタートした。これからは,適切な維持管理をされている住宅が,市場の中で評価されるシステムが必要である。「マンションみらいネット」によって,マンションの歴史をきちんと未来に生かす方法を御検討いただきたい。



○講演「マンションの安心・安全」 NPO法人集合住宅改善センター代表理事 田村哲夫氏
 安心・安全は不安を取り除くことから始まる。不安は,「天災」や「建物の劣化」,「管理運営の放置」,「防犯対策」などがあると考えられる。こうした不安を,専門家をうまく利用していくことで,全体の共通認識を高めて,よりよい状態を維持していくことが重要である。「弱い人間関係をたくさん作って維持することの方が有効だ」と考えている。これは管理組合運営にとっての一つの大きなヒントになるのではと考えている。

 

 

 

パネルディスカッション

  • 小畠日出子氏(衣笠グリーンハイツ管理組合)
    マンションに入ってこられる方に対して,歓迎の気持ちをもって,マンションの最低限のルールや,管理組合のことについてお伝えし,仲良しになることを考えている。
  • 谷 恒夫氏(藤和宝ケ池ホームズ管理組合)
    住民全員が満足できる方策を考えるより,どこかで妥協する,ここは仕方ないというポイントを見出すことが大切である。
  • 九鬼正光氏(弁護士)
    防犯対策は,各住戸でどれだけのことができるかが重要である。玄関ドアの補強などが有効な対策である。
  • 榎本和裕氏(マンション管理士)
    管理会社との付き合い方には,お互いが理解しあうというコミュニケーションを取れる関係を築くということが大切である。
  • 松山 功氏(一級建築士)
    改修工事などに対して,なぜそれが安全につながるのか,そしてそれがちゃんと使えるのか,というところまで踏み込んで考えてほしい。

 

 

 

 

マンションTOPへ

 

お問い合わせ先

京都市 都市計画局住宅室住宅政策課

電話:075-222-3666

ファックス:075-222-3526

フッターナビゲーション