スマートフォン表示用の情報をスキップ

分譲マンションと戸建住宅の違いは?

ページ番号2569

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2013年4月16日

マンションについて

 

所有関係によって違いがうまれる

 同じ住宅でも,マンションと戸建て住宅では,大きな違いがあります。
 マンションでは,複数の人が一つの建物と敷地を共同で所有し,共同で管理し,共同で生活します。マンションの所有者(区分所有者)は,共同管理のための管理組合をつくり,皆で話し合い,合意をとりながらマンションの管理を行わなければなりません。
 一方,戸建て住宅では,多くの場合,一人の所有者が一つの建物を所有し,個人で管理します。この場合は,個人の所有物ですから,住宅の管理は個人が自由に行うことができます。

 

分譲マンションの特徴

分譲マンションの特徴


 マンションの建物は,個人が居住のために使用する個人所有の専有部分と区分所有者全員で共有する共用部分に分かれます。
 区分所有者は,全員で管理組合を結成し,建物と敷地を共同で管理します。

 

 

戸建て住宅

戸建て住宅イラスト

建物も敷地も個人で所有する

 

 

賃貸共同住宅

賃貸共同住宅

建物も敷地も貸し主個人が所有する

 
 

マンションTOPへ

 

お問い合わせ先

フッターナビゲーション