スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

「京都市環境審議会」の市民公募委員の募集について

ページ番号283163

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2021年4月15日

審議会等名称

京都市環境審議会

概要

 京都市では,環境基本法及び京都市環境基本条例に基づき,環境の保全に関する基本的事項について審議を行うため,学識経験者等で構成される「京都市環境審議会」を設置しています。

 この度,委員の改選に当たり,市民の皆様の御意見を伺い,本市の環境に関する施策に反映させるため,下記のとおり同審議会の市民公募委員を募集しますので,お知らせします。

(参考)京都市環境審議会とは,本市の環境の保全に関する基本的事項等を調査及び審議し,意見を述べるため,京都市環境基本条例第34条に基づき設置する市長の諮問機関のことです。

審議会等の詳細

担当課(室)

環境政策局環境企画部環境総務課

募集人数

2名

任期

委嘱の日(令和3年7月予定)から2年間

募集期間

令和3年4月28日(水曜日)~令和3年5月21日(金曜日)

応募方法

 募集期間内に,応募用紙に指定テーマによる小論文を添えて,郵送,ファックス又は電子メールで応募してください。応募用紙等の様式は問いませんが,募集案内の応募用紙に記載されている必要事項を必ず記入し,提出してください。なお,本ホームページに添付の「応募用紙及び小論文作成用紙」をお使いいただいても結構です。

<小論文テーマ>
  環境と調和した持続可能な社会の実現に向けて

 豊かな地球環境を未来へ引き継ぐため,地球温暖化,生物多様性の損失,ごみによる環境汚染等の課題に対し,私たちは,これまでの延長にとどまらない取組を実践し,持続可能な社会の実現を目指す必要があります。これに関し,あなたの考えを800字程度で記載ください。

 募集案内については,市役所案内所,情報公開コーナー及び各区役所・支所等で配布します。本ホームページからもダウンロードできますので,御利用ください。 

 なお,応募いただいた書類は返却しませんので,御了承ください。

応募資格

 応募日現在で次の条件をすべて満たす方とします。

 (1) 京都市内に居住,通勤又は通学している方(国籍は問いませんが,日本語での会話が可能な方)

 (2) 年齢が満18歳以上の方

 (3) 国,地方公共団体の議員又は常勤の公務員でない方

 (4) 京都市の他の審議会の委員に2つ以上委嘱されていない方 

 (5) 年に5回程度,平日の日中に開催される会議に出席できる方  

選考及び結果通知

 送付いただいた応募用紙及び小論文により選考を行い,選考結果は6月中旬から6月下旬に応募者全員に通知します。

※ 必要に応じて,電話での問い合わせや面接を行う場合があります。

※ 本市では,審議会等の附属機関の委員について,青少年の積極的な登用を促進しています。

委員の職務

 年に5回程度,平日の日中に開催される審議会及び部会※に出席し, 環境の保全に関する基本的事項について審議していただきます。

※ 審議会には「環境基本計画評価検討部会」,「地球温暖化対策推進委員会」,「生物多様性保全検討部会」,「京都環境賞選考部会」及び「環境保全基準部会」の5つの部会を設置しており,これらの部会にも所属いただく場合があります。

報酬

 会議への御出席1回について,10,000円を報酬としてお支払いします。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 環境政策局環境企画部環境総務課

電話:075-222-3450

ファックス:075-222-3426

フッターナビゲーション