スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

「京都市自殺総合対策連絡会」市民公募委員の募集について

ページ番号306543

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2023年1月17日

審議会等名称

京都市自殺総合対策連絡会

概要

 京都市では、総合的な自殺対策を推進するため「京都市自殺総合対策連絡会」を設置しています。
 この度、京都市の自殺対策について市民の皆様から幅広く御意見をいただき、施策を推進するため、「京都市自殺総合対策連絡会」に市民公募委員として参加いただける方を下記のとおり募集しますので、お知らせします。

審議会等の詳細

 本市の自殺対策を、自殺の社会的要因を踏まえた総合的な取組とし、家庭、学校、職場、民間団体等と連携した地域社会全体の取組とするため、学識経験者や地域、教育、企業、保健医療、司法などの様々な分野で従事する方々で構成しています。

担当課(室)

 保健福祉局 障害保健福祉推進室

公募の目的

 京都市の自殺対策について市民の皆様から幅広く御意見をいただき、施策を推進していくことを目的としています。

募集人数

 2名

任期

 委員就任の日~令和7年3月末日  ※委員就任予定日:令和5年4月頃

募集期間

令和5年1月17日(火曜日)から令和5年2月7日(火曜日)

応募方法

 次の書類を郵送又はFAX、Eメールにより提出してください。
(1)市民公募委員応募用紙
   ※各区役所・支所 保健福祉センター等にて配布
(2)作文
   テーマ:「私が考える今求められている自殺対策」800字以内、様式自由

 【応募、問い合わせ先】
  〒604-8571 京都市中京区寺町通御池上る上本能寺前町488 京都市役所分庁舎4階
  京都市保健福祉局 障害保健福祉推進室 精神保健福祉担当
   TEL:075-222-4161 FAX:075-251-2940
   Eメール:[email protected]

応募資格

 次のすべてを満たす方
(1)京都市内にお住まいで、引き続き京都市内にお住まいになる予定の方
(2)年齢18歳以上の方(令和5年4月1日現在)
(3)国、地方公共団体の議員又は常勤の公務員でない方
(4)京都市の他の審議会等に2つ以上、公募委員として参画していない方
(5)国籍は問いませんが、日本語が会議の進行上支障のない程度に理解できる方

選考及び結果通知

 応募書類をもとに選考します。選考結果については応募者全員に通知します。
 <選考基準>
 (1)自殺対策への意欲が感じられる内容かどうか。
 (2)内容が課題に沿っており、具体性がうかがわれるかどうか。
 (3)公正な考え方に立ち、委員としてふさわしい内容であるかどうか。

委員の職務

 京都市自殺総合対策連絡会に出席し、関係機関や関係団体からなる他の委員とともに京都市の自殺対策のための議論に参加していただきます。連絡会は年1回程度開催の予定です。
 さらに、連絡会のもとに設置している部会に参画いただくことがあります。

報酬

 連絡会や部会への出席ごとに、1,000円分の謝礼金をお渡しします。

資料

市民公募委員の応募用紙です。

担当課等

保健福祉局 障害保健福祉推進室 精神保健福祉担当

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は、今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 保健福祉局障害保健福祉推進室

電話:075-222-4161

ファックス:075-251-2940

フッターナビゲーション