スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

京都市客引き行為等対策審議会の市民公募委員募集について

ページ番号248081

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年2月27日

審議会等名称

京都市客引き行為等対策審議会

概要

 京都市では,京都市客引き行為等の禁止等に関する条例に基づき,客引き行為等禁止区域の指定その他条例の施行に関する重要事項について,市長の諮問に応じ,調査し,審議していただくとともに,当該事項について市長に対し,意見を述べていただくため,京都市客引き行為等対策審議会を設置しています。
 この審議会での審議に,市民の皆様からの御意見・御提案を反映させるため,下記のとおり市民公募委員を募集しますので,お知らせします。

審議会等の詳細

 客引き行為等禁止区域の指定その他条例の施行に関する重要事項について,市長の諮問に応じ,調査し,審議する機関であり,学識経験者や各種関係団体,市民公募委員で構成されています。

担当課(室)

文化市民局くらし安全推進部くらし安全推進課

公募の目的

 客引き行為等禁止区域の指定その他条例の施行について市民の皆様から幅広く御意見をいただき,施策を推進していくことを目的としています。

募集人数

2名

任期

2019年5月1日~2021年4月30日

募集期間

平成31年2月27日(水曜日)~平成31年3月22日(金曜日)

応募方法

 募集案内にある応募用紙に必要事項を記入のうえ,小論文(課題「京都市内における客引き行為関して思うこと」(800字以内))を添えて,持参,郵送,ファクシミリX又はメールにより御応募ください。
 なお,応募書類は返却しませんので,御了承ください。
 募集案内は,市役所案内所,各区役所・支所,情報公開コーナー,市立図書館,文化会館等で2月27日から配布します。

応募資格

 2019年5月1日現在,次の要件を全て満たされている方
⑴ 客引き行為等の対策の推進に関する本市の施策に関心のあること 
⑵ 京都市内に居住,通勤又は通学していること
⑶ 満18歳以上であること
⑷ 平日の日中に開催される会議に出席できること(年1~3回程度)
⑸ 日本語を理解し,日本語により会話することができること(国籍は問いません。)
⑹ 国及び地方公共団体の議員又は常勤の公務員でないこと
⑺ 本市の他の2つ以上の審議会に,市民公募委員として在籍していないこと

選考及び結果通知

 応募用紙をもとに書類選考します。
 選考結果は,4月中旬までに応募者全員に文書により通知します。

委員の職務

 京都市客引き行為等対策審議会に出席するとともに,他の委員とともに客引き行為等の対策の推進に係る議論に参加していただきます。審議会開催は,年1~3回を予定しています。

報酬

審議会の出席ごとに,委員報酬をお支払いします。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 文化市民局くらし安全推進部くらし安全推進課

電話:075-222-3193

ファックス:075-213-5539

フッターナビゲーション