スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

“京都を彩る建物や庭園”審査会の市民公募委員募集について

ページ番号220457

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年2月25日

審議会等名称

“京都を彩る建物や庭園”審査会

概要

 “京都を彩る建物や庭園”は,京都の財産として残したい建物や庭園を市民の皆様に推薦していただき,審査会を通過したものを選定し,その中から特に価値が高いものを認定し表彰するもので,京都市独自の制度です。
 審査会は9名の委員で構成され,推薦された建物や庭園が選定や認定にふさわしいかを審議します。
 これまで,社寺,教会,京町家,民家,近代建築,校舎,庭園など390件を選定し,108件を認定しました。京都にとって貴重な財産を後世に残そうという気運を高め,一般公開やイベントなど様々に活用していただき,維持・継承につなげることを目的としています。

審議会等の詳細

“京都を彩る建物や庭園”の選定に関する事項について審議します。

担当課(室)

文化市民局文化芸術都市推進室文化財保護課

募集人数

2名

任期

平成31年4月1日~平成33年3月31日

募集期間

平成31年2月25日(月曜日)~平成31年3月15日(金曜日)

応募方法

 応募様式に必要事項を記入のうえ,レポート「京都の建物や庭園の魅力について」(800字以内)を添えて,郵送,電子メール,ファクシミリ又は持参により提出してください。
 郵送する場合は平成31年3月15日(金曜日)必着とします。
 持参する場合は文化財保護課の窓口までお越しください。
 窓口での受理は平日午前8時45分から午後5時30分までとします。

応募資格

平成31年1月1日現在,次の条件を全て満たしている方とします。
ア 京都市内に在住又は通勤,通学される20歳以上の方
イ 国籍は問いませんが,日本語での会話が可能な方
ウ 審査会に出席できる方(開催は平日の日中を原則とします)
エ 国及び地方公共団体の議員又は常勤の公務員でない方
オ 京都市の2つ以上の審議会等に,市民公募委員として委嘱されていない方

選考及び結果通知

応募書類を審査し選考します。
面接を行う場合があります。その場合は電話で御連絡します。
選考結果は応募者全員にお知らせします。

委員の職務

審査会の開催は年に3回の予定です。

報酬

審査会に出席いただいた際に謝礼をお渡しします。

その他

応募・問い合わせ先は以下のとおり
京都市 文化市民局 文化芸術都市推進室 文化財保護課
住所:〒604-8006
京都市中京区河原町通御池下る下丸屋町394 Y・J・Kビル2階

メールアドレス:bunka-hogo@city.kyoto.lg.jp
電話番号:075-366-1498
FAX番号:075-213-3366

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 文化市民局文化芸術都市推進室文化財保護課

〒604-8006 京都市中京区河原町通御池下る下丸屋町394 Y・J・Kビル 2階

電話:075-366-1498

ファックス:075-213-3366

フッターナビゲーション