スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

“京都をつなぐ無形文化遺産”「京・花街の文化-いまも息づく伝統伎芸とおもてなし」素案に対する市民意見募集の結果について

ページ番号163947

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2014年3月20日

案件名

“京都をつなぐ無形文化遺産”「京・花街の文化-いまも息づく伝統伎芸とおもてなし」素案に対する市民意見募集の結果について

募集期間

平成26年1月21日(火曜日)~平成26年2月20日(木曜日)

趣旨

京都市では,京都に伝わる様々な無形文化遺産を大切に守り,未来に引き継いでいくため,「“京都をつなぐ無形文化遺産”制度」を創設し,同制度に基づく審査会において,選定第2号となる「京・花街の文化-いまも息づく伝統伎芸とおもてなし」素案を取りまとめました。
同素案に対して市民の皆様からいただいた主な御意見と御意見に対する本市の考え方を別添のとおり掲載します。

意見数

応募者数39名(意見数142件)

募集方法

郵送,ファックス,メールで募集しました。

結果公表日

平成26年3月20日(木曜日)

本市の考え方

以下の資料を御参照ください。
募集結果に関する資料

担当課(室)

文化市民局文化芸術都市推進室文化財保護課

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 文化市民局文化芸術都市推進室文化財保護課

〒604-8006 京都市中京区河原町通御池下る下丸屋町394 Y・J・Kビル 2階

電話:075-366-1498

ファックス:075-213-3366

フッターナビゲーション