スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市上下水道局

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

下水道排水設備工事責任技術者 資格認定試験・更新講習の制度変更について

ページ番号284583

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2022年4月27日

下水道排水設備工事責任技術者 資格認定試験・更新講習の制度変更について

 本市では,排水設備工事の設計及び施行は,指定下水道工事業者でなければ,行うことができません。また,指定下水道工事業者の指定要件のうち,「責任技術者が1名以上専属していること。」と定めています。

 下水道排水設備工事責任技術者になるためには,資格認定試験を受け,京都府下水道協会に登録しなければなりません。技術者の質的向上をはかるために,是非ともこの資格を取得していただくようお願いいたします。

 また,すでに登録されている方については,5年に1度更新する必要がございますので,お忘れのないようお願いいたします。

 

 資格認定試験・更新講習の実施内容については,毎年6月ころをめどに,京都府下水道協会が実施運営を委託している「一般財団法人 京都市上下水道サービス協会」のホームページをご覧ください。

 

「一般財団法人 京都市上下水道サービス協会」 電話番号 075-681-0235

【URL】https://www.kyoto-wssa.or.jp/外部サイトへリンクします

 

令和4年度から,資格認定試験・更新講習の制度が変更します。

変更内容は,上記のホームページ外部サイトへリンクしますからご確認ください。

 

 

お問い合わせ先

上下水道局 下水道部 管理課
電話: 075-672-7822 ファックス: 075-682-2707