スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市上下水道局

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】琵琶湖疏水竣工130周年事業・下水道90周年事業について

ページ番号264655

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2020年3月23日

お知らせ

令和2年3月23日

上下水道局(担当:総務部総務課,電話:672-7810)

琵琶湖疏水竣工130周年事業・下水道90周年事業の実施について

 令和2年(2020年)は,明治23年(1890年)の琵琶湖疏水(第1疏水)の竣工から130周年,また,同時に,下水道第1期工事が始まった昭和5年(1930年)から90周年を迎えます。

 京都市上下水道局では,今回の周年を機に,市民の皆様が琵琶湖疏水と上下水道事業に更に深く親しみ,関心を持っていただけるように,周年事業を展開しますのでお知らせします。

1 琵琶湖疏水竣工130周年事業について

 琵琶湖疏水は,竣工以来,水の恵みで市民の皆様のくらしを守り,京都のまちの産業や文化を支えてきました。また,今なお京都市の水道水の原水の99%を運ぶ現役の施設としてまちを潤し続けています。市民の皆様の琵琶湖疏水への関心や愛着を更に高めるため,琵琶湖疏水の魅力の向上を図り,情報発信を行います。

<実施内容(予定)>

⑴ 蹴上インクラインの桜並木ライトアップ

 京都でも有数の桜の名所として有名な蹴上インクラインにおいて,三条通及び仁王門通沿いの桜並木をライトアップします。

 日時:令和2年3月28日(土曜日)~4月5日(日曜日) 18時~21時30分


 

⑵ 琵琶湖疏水記念館における飲食イベント

 平成30年9月以降,3回にわたり好評をいただいたビールフェスティバルを開催するとともに,京都市内等で12回の開催実績を有し,高い人気を誇る「ENJOY COFFEE TIME」を初めて琵琶湖疏水記念館で開催します。

 会場:琵琶湖疏水記念館テラス 

 日時:〇ビールフェスティバル

      令和2年5月3日(日曜日・祝日),4日(月曜日・祝日) 10時~19時(ラストオーダー18時半)

     〇ENJOY COFFEE TIME

      令和2年秋頃


 

⑶ 特別展及びパネル展

 令和2年4月以降,随時,琵琶湖疏水記念館や琵琶湖疏水に縁のある施設等において,琵琶湖疏水の建設工事や竣工直後の様子を紹介する古写真や図絵などを展示します。

 

⑷ 特別講演 

 琵琶湖疏水をテーマにした講演やトークセッションを開催します。

 

⑸ 蹴上浄水場一般公開 蹴上の「つつじ」

 蹴上浄水場の一般公開において,琵琶湖疏水に関するパネル展や蹴上周辺散策ツアーを実施するほか,飲食ブースにおける記念メニューの販売などを予定しています。

 会場:蹴上浄水場

 日時:【イベント日】令和2年5月3日(日曜日・祝日),4日(月曜日・祝日) 

     【通り抜け日】令和2年4月29日(水曜日・祝日),5月5日(火曜日・祝日)

     いずれも9時~16時(最終入場15時30分)


 

※上記のほか,普段は非公開としている琵琶湖疏水関連施設の見学会やパンフレットの作成等を予定しています。

2 下水道90周年事業について

 公共下水道事業は,衛生的で快適なくらしを支え,流域全体の水環境を守るとともに,大雨による浸水から京都のまちを守り続けています。市民の皆様に下水道の役割や機能を情報発信する取組を行います。

<実施内容(予定)>

⑴ 鳥羽水環境保全センター一般公開 鳥羽の「藤」

 鳥羽水環境保全センターの一般公開において,下水道90周年を記念した展示を行うとともに,飲食コーナーでの記念メニューの販売等を予定しています。

 会場:鳥羽水環境保全センター

 日時:【イベント日】令和2年4月25日(土曜日),26日(日曜日)

     【通り抜け日】令和2年4月27日(月曜日),28日(火曜日)

     いずれも10時~16時(最終入場15時30分)


 

⑵ 下水道展‘20大阪への出展

 日本下水道協会が毎年開催する全国規模のイベント「下水道展」において本市のブースを出展し,90周年記念展示や子ども向け体験コーナー等の実施を予定しています。

 

⑶ 「下水道の日」特別イベント

 9月10日の「下水道の日」(毎年,前後の時期に国土交通省や全国自治体で催しを開催。)に合わせ,同時期に下水道90周年のステージイベントや記念展示の実施を予定しています。

 

3 両周年の情報発信

 市民しんぶん(区民版)挟み込み版「京の水だより」(3月発行の11号で琵琶湖疏水を,夏頃発行の12号で下水道事業を特集)のほか,ホームページ,パンフレット,ポスター,SNS等の多様な広報媒体で上下水道事業を紹介します。

※これらの事業は,開催に係る京都市の令和2年度予算の成立を前提としています。

※新型コロナウイルスの影響による参加者の皆様の健康・安全面に配慮することを第一に考え,今後,開催の中止,延期,縮小等を行う場合があります。その場合,京都市上下水道局ホームページで公表しますので,随時情報をご確認いただきますようお願いします。

【参考】記念ロゴ及びキャラクターについて

 琵琶湖疏水竣工130周年及び下水道90周年記念事業を効果的に周知していくため,次のとおりロゴ及びキャラクターを制作いたしました。今後,これらのロゴ及びキャラクターが各周年記念事業をPRします!(デザインは,上下水道局職員が考案しました。)

◆ロゴ


【琵琶湖疏水竣工130周年】
琵琶湖疏水を象徴するトンネルとびわ湖疏水船をイメージ


【下水道90周年】
京都市の市章とマンホールのデザイン「御所車」をイメージ

◆キャラクター


上下水道局マスコットキャラクター,ホタルの澄都(すみと)くん,ひかりちゃんを周年限定バージョンとして再デザイン

お知らせ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

上下水道局 総務部 総務課
電話:075-672-7810
ファックス:075-682-2711