スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市上下水道局

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】旧御所水道ポンプ室 保存・活用基本構想の策定について

ページ番号251254

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年4月26日

 京都市上下水道局では,貴重な産業遺産として,明治の記憶を今に伝えている旧御所水道ポンプ室を保存するだけでなく,有効な方法で活用し,琵琶湖疏水の新たな魅力の創出につなげていくため,専門的な見地から,御意見や御助言をいただく「旧御所水道ポンプ室の保存・活用に係る懇談会」を平成29年10月に設置し,その保存と活用の在り方について検討してきました。

 この度,懇談会の意見を踏まえて検討を進め,「旧御所水道ポンプ室 保存・活用 基本構想」を策定しましたので,お知らせします。

1 基本構想の主な内容

(1)旧御所水道ポンプ室の歴史・現状

 御所水道は,京都御苑で利用する用水を琵琶湖疏水から送るための水道施設であり,旧御所水道ポンプ室は,琵琶湖疏水から御所水道へ送る水を汲み上げるポンプが設置された施設です。明治45(1912)年に完成した後,戦後に浄水場の付属施設に転用されましたが,平成4(1992)年に琵琶湖疏水からの取水を停止し,現在に至っています。

(2)旧御所水道ポンプ室の価値

文化的価値

 旧御所水道ポンプ室は,ネオ・ルネサンス様式とされ,石と煉瓦の対比を用いて装飾を凝らされた美しい煉瓦造建造物です。設計は帝国京都博物館(現京都国立博物館)や東宮御所(現迎賓館赤坂離宮)を手掛けた片山東熊らが行い,工事は宮内省内匠寮が直営で実施しました。施工の精度は非常に高く,現在も,当時の姿が状態良く残されており,文化財的価値が非常に高いものです。

産業遺産としての重要性

 旧御所水道ポンプ室は,舟運,水力発電,水道等を通じ,京都の産業発展に大きく貢献した産業遺産である琵琶湖疏水の構成要素として重要なものです。

京都の近代化に係る歴史的価値

 旧御所水道ポンプ室は,京都御所・皇室との関係性や,京都の近代化の歴史を今に伝えるものとして,歴史的価値が高いものです。

蹴上エリアにおける位置付け

 旧御所水道ポンプ室は,琵琶湖疏水に関連する産業遺産・施設が立地している蹴上エリアにあり,このエリアを特徴付けている南禅寺水路閣等の煉瓦造建造物と同じく,蹴上エリアを象徴する琵琶湖疏水関連施設の一つです。

(3)保存・活用に当たっての考え方

「保存」について

 旧御所水道ポンプ室は,文化財としての価値が極めて高く,丁寧な保存への配慮が必要です。重要文化財への指定も視野に入れながら,国の登録有形文化財への登録を目指します。また,建物だけではなく,機能を構成するポンプ設備や地下室等も,可能な限り残していきます。

「活用」について

 琵琶湖疏水の魅力を更に高めるため,これまで非公開としてきた旧御所水道ポンプ室の活用の方策を検討します。活用は,ポンプ室の価値を大切に保存し,損なわないという前提で,慎重に検討します。また,琵琶湖疏水や水道事業の展示機能の設置,蹴上エリアとの一体的な活用を検討します。

「改修等」について

 保存修復は,きわめて高度な技術的水準が要求されるため,文化財保護の公的機関と協議しながら取り組み,建造物の価値を未来に継承するために,最も適切な改修方法を慎重に検討します。経年劣化等により,対策が必要な個所は,優先的に補修等の対応を行うことを検討します。

2 基本構想の配布場所

 上下水道局水道部管理課で配布するほか,以下の上下水道局のホームページにも掲載します。

URL:https://www.city.kyoto.lg.jp/suido/page/0000227768.html

3 これまでの経過と今後の取組

 旧御所水道ポンプ室を保存するだけでなく,有効な方法で活用し,琵琶湖疏水の新たな魅力の創出につなげていくため,専門的な見地からの御意見や御助言をいただく「旧御所水道ポンプ室の保存・活用に係る懇談会」を平成29年10月に設置し,検討を進めてきました。

 今後,基本構想に基づき,国の登録有形文化財への登録に向けて,関係部署と具体的な協議を進めるなど,旧御所水道ポンプ室の保存・活用に向けた検討と取組を進めていきます。

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 上下水道局水道部管理課

電話:075-672-7759

ファックス:075-682-2368