スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市上下水道局

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】琵琶湖疏水記念館企画展 「百石斎収蔵品からみる田邉朔郎」の開催について

ページ番号248494

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年3月4日

広報資料

平成31年3月4日

上下水道局(担当:総務部総務課 電話:672-7810)

琵琶湖疏水記念館企画展「百石斎収蔵品からみる田邉朔郎」を開催します!

 この度,京都市上下水道局では,琵琶湖疏水記念館開館30周年リニューアルを記念し,琵琶湖疏水建設工事の技術責任者を務めた田邉朔郎の愛用品などを紹介する企画展「百石斎収蔵品からみる田邉朔郎※」を開催しますので,お知らせします。

 なお,本企画展は,平成31年5月から予定している「田邉朔郎の生涯と業績」に先立ち開催するものです。

 ※ 国登録有形文化財の田邉朔郎の書斎

1 展示期間

平成31年3月8日(金曜日)~4月7日(日曜日)

午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

※ 休館日(月曜日,月曜日が祝日・休日の場合は翌平日)を除く。

2 展示場所

琵琶湖疏水記念館(京都市左京区南禅寺草川町17)

2階ギャラリースペース

3 入館料

無料

4 展示内容

・ 田邉朔郎が愛用した硯や顕微鏡

・ 百石斎の由来となった,田邉朔郎が収集した石 など

【参考】琵琶湖疏水記念館について

1 所 在 地 京都市左京区南禅寺草川町17

2 開館時間 午前9時~午後5時  ※ 入館は午後4時半まで

3 休 館 日 毎週月曜日(月曜日が祝日・休日の場合は翌平日)

        年末年始(12月29日~1月3日)

4 入 館 料 無料

5 アクセス 地下鉄東西線「蹴上」下車徒歩7分

        市バス5系統「岡崎法勝寺町」下車徒歩4分

        市バス京都・岡崎ループ「南禅寺・疏水記念館・動物園東門前」下車すぐ

        ※ 来館者用の駐車場はありません(身障者用の駐車スペース有)。

 

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

上下水道局 総務部 総務課
電話: 075-672-7810 ファックス: 075-682-2711