スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市上下水道局

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

「琵琶湖疏水沿線の近代化産業遺産等を活用した体験型コンテンツ等作成業務」に係る公募型プロポーザルの実施について

ページ番号241437

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年8月13日

 京都市上下水道局では,明治期に竣工し,現在まで京都の市民生活や産業・文化を支え続けてきた「琵琶湖疏水」について,地域資源としての魅力を引き上げ,広く発信するとともに,琵琶湖疏水記念館を拠点としたフィールドミュージアムと捉え,関連する近代化産業遺産が点在する疏水沿線の回遊性を高める取組を実施しています。

 本業務は,昭和23年に稼働を停止した蹴上インクラインをはじめとした疏水関連の近代化産業遺産等を一体的に活用し,琵琶湖疏水の往時の姿を仮想的に再現するなど,拡張現実や仮想現実等の技術を用いた体験型コンテンツ開発等を実施するものです。
 受託事業者の選定については,競争性の確保を図るとともに,企画内容等を重視するため,プロポーザル方式によることとし,当該業務の受託を希望する事業者を広く募集します。

提案募集について

1  件名

 琵琶湖疏水沿線の近代化産業遺産等を活用した体験型コンテンツ等作成業務

2 参加方法

 プロポーザル募集要項及び標準仕様書のとおり

3 提出期限等

(1) 事前質問受付期限
   平成30年8月21日(火曜日) 午後5時 必着

(2) 参加申請提出期限
   平成30年8月29日(水曜日) 午後5時 必着

(3) 提案書類提出期限
   平成30年9月14日(金曜日) 午後5時 必着

4 提案募集要項等

 参加を希望する事業者には,参考資料をお渡ししますので,電子メール又は電話により,プロポーザル募集要項末尾の宛先へ御連絡ください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

上下水道局 総務部 総務課
電話 075-672-7709
FAX 075-682-2711